デング熱の症状は?子供はかかりやすい?発疹のかゆみは?潜伏期間どのくらい?


3デング熱の症状は?子供はかかりやすい?発疹のかゆみは?潜伏期間どのくらい・・・・

エボラ出血熱の報道がかなり気になりますが、エボラ出血熱と比較してもデング熱の報道って毎日のようにテレビ・新聞等でみますよね!

海外でしか発見されなかったような症状が、何故日本で発見されるようになったのか、色々気になりますよね。

中でも、お子さんがいらっしゃるご家庭では・・・・

子供がデング熱にかかるのではないか?

もし、かかってしまったらどのような症状なのか?

潜伏期間はどのくらいなのか?

治療薬はあるのか?

気になりますよね・・・。

デング熱とは・・・?

【以下、ヤフーヘルスケアによると:http://medical.yahoo.co.jp/katei/251035000/】

熱帯・亜熱帯地方で主にみられるウイルス感染症で、原因はデングウイルスです。デングウイルスには1~4型の4つの型がありますが、どの型のウイルスでも同様の症状が起こるので、症状から感染したウイルスの型は特定できません。

デング熱の症状とは・・・?

【以下、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html】

突然の高熱で発症し、頭痛、眼(か)痛、顔面紅潮、結膜充血を伴い、発熱は2~7日間持続します(二峰性であることが多い)。初期症状に続き、全身の筋肉痛、骨関節痛、全身倦怠感を呈します。発症後3~4日後、胸部、体幹から始まる発疹が出現し、四肢、顔面に広がります。症状は1週間程度で回復します。

なお、ごくまれに一部の患者において、発熱2~7日後、血漿漏出に伴うショックと出血傾向を主な症状とする致死的病態が出現することがあります。

仮に、重症化してしまった場合は、出血することもあり、輸血や点滴が必要になる場合もあるとのこと。

特に、体力の弱いお年寄りや子供は要注意ですよね・・・。

デング熱の感染経路は・・・?

ヒトはデングウイルスに感染した蚊に刺されることによって感染します。

つまり、感染経路は、蚊です。

ちなみに、ヒトからヒトへの感染はありません。

ヒトへの感染は蚊を介した感染です。
まず、デングウイルスをもった人が複数の蚊に刺され、その蚊が他の人を刺すと感染するという流れのようです。

デング熱は子供がかかりやすいのか・・・?

結論から申し上げると、おそらくかかりやすいのではないかと思います。

理由は、子供は蚊がいる場所が好きだからです。

デング熱は蚊を介して感染します。蚊が好きな場所というのは、草むらや水たまりです。そのような場所が好きなのは、子供です。

ですので、子供はデング熱にかかりやすい傾向にあると言えるのではないかと思います。

デング熱の潜伏期間は・・・?

潜伏期間は2〜15日といわれています。大多数の方が1週間以内に発症するようです。

デング熱の予防策は・・・?

【以下、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html】

海外の流行地にでかける際は、蚊に刺されないように注意しましょう。

長袖、長ズボンの着用が推奨されます。また蚊の忌避剤なども現地では利用されています。

【以上、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html】

蚊に刺されないようにしましょう!

ということのようですが、蚊に刺されないような格好をしていたとしても、刺される時には刺されますよね・・・。

デング熱の治療薬は・・・?

【以下、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html】

デングウイルスに対する特有の薬はありませんので、対症療法となります。

【以上、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_qa.html】

対症療法ってなんか医療関係ではない方からみたら、難しい言葉ですよね・・・。

簡単に言うと、対症療法とは「病気の症状に対応して(対症)、その症状を除いたり緩和したりする治療法」のようです。

デメリットは、病気の根本的な原因を取り除く治療法ではないことのようです。

おそらく、デング熱では発熱をしますが、解熱したり、頭を冷やしたりするような治療なのかな?と思います。

根本的なデングウイルスを退治する薬はないということです・・・。

日本でデング熱が感染したと言われている場所は・・・?(平成26年9月22日11:00時現在)

【以下、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_jirei.html】

代々木公園周辺(122名)
新宿中央公園(9名)
代々木公園周辺または新宿中央公園(1名)
神宮外苑または外濠公園(1名)
千葉県千葉市(1名)
外濠公園または都立青山公園(1名)
東京都台東区(1名)
外濠公園(1名)
不明(5名)

【以上、厚生労働省HPより:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/dengue_fever_jirei.html】

最後に・・・

公園や池の周りで遊ぶことが好きなお子さんをお持ちのご家庭で、かつ、上記の感染したと言われる場所近辺に在住されていらっしゃるかたは、デング熱には十分注意されてください!

特に、代々木公園付近では感染例が多いことから危ない地域だと思いますので、お気をつけ下さい。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ