加地倫三の年収は二千万。養育費は月40万という試算がヤバすぎる。


テレビ朝日の天才プロデューサー加地倫三さん。
演出家としても活躍し、手がける番組はヒット番組ばかり。

加地倫三の年収は二千万との噂です。
加地倫三さんはかっこいい上に高収入で将来も有望。
世の中の女性たちが放っておくわけがありません。

加地倫三さんは既婚ですが、同じテレビ朝日の女性プロデューサーと10年も不倫。
現在、加地倫三さんは嫁と離婚調停中だそうです。
離婚となると養育費は月38万から40万という噂も。詳しくお伝えします。


ヒット番組を生み出す天才プロデューサー。

加地倫三さんは1992年にテレビ朝日へ新卒入社。
はじめはスポーツ局で働いていましたが、1996年からは編成制作局に異動。
数々のバラエティ番組を製作しました。

加地倫三さんが手がけた番組には、『Q99』や『ナイナイナ』、『ロンドンハーツ』、『アメトーーク!』『やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜』など有名番組が多数。

加地倫三さんは日本のバラエティ界を牽引する天才プロデューサーともてはやされています。

2010年7月からはゼネラルプロデューサーに昇格。
2014年4月からは全ての担当番組で”ゼネラルプロデューサー”と表記されています。

高給サラリーマン。

加地倫三さんの年収は、最低でも1500万、最高で2千万以上と言われています。
テレビ局のプロデューサーは世間一般から見て給与水準が非常に高いです。

キー局のプロデューサーであれば、30代で1000万。
40代では1500万と言われています。

加地倫三さんは、現在46歳。
しかも、肩書きはゼネラルプロデューサー。

最低でも1500万。肩書きから考えても2000万以上はもらっているに違いありません。

また、プロデューサーともなれば、打ち上げ代などの飲み代も経費になる可能性がありますので、実際2500万くらいはもらっていると考えられます。

離婚が成立したら養育費は40万前後か。

加地倫三さんは、嫁と現在、離婚調停中だそうです。
離婚の原因は、加地倫三さんの不倫。
同じテレビ朝日の女性プロデューサーと10年も不倫していたそうです。
ちなみに、加地倫三さんの嫁も元テレビ朝日社員。

関連記事:加地倫三の嫁は元テレビ朝日社員。不倫相手もマジでヤバい。

奥様にとっては、同僚が不倫相手だったなんて屈辱だったと思います。
不倫を容認していたテレビ朝日に対しても、管理責任を問う可能性もあります。

加地倫三さんの嫁は、専業主婦という噂です。
加地倫三さんと嫁の間には、子供が2人います。
1人は、15歳。1人は10歳です。

家庭裁判所において,養育費又は婚姻費用の算定をする際に参考として活用している資料である•養育費・婚姻費用算定表で養育費を調べてみました。

第1子15~19歳,第2子0~14歳で、
義務者の年収が給与で2000万、権利者の年収が0の場合、月々の養育費は38~40万です。

あくまで、標準的な養育費ですので、最終的な金額については色々な事情を考慮して決められます。

ただ、今回の場合、加地倫三さん側に離婚の原因があるようですので、最低でも38~40万は支払わなければいけないのではないかと思います。

2人のお子さまの幸せを願っています。


One Response to “加地倫三の年収は二千万。養育費は月40万という試算がヤバすぎる。”

  1. […] 関連記事:加地倫三の年収は二千万。養育費は月40万という試算がヤバすぎる。 […]

加地倫三の嫁は元テレビ朝日社員。不倫相手もマジでヤバい。 | SAMURAI PORTAL にコメントする

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ