神村奨の町田ゼルビア引退理由は成績不振。3ヶ月で0得点がマジ泣ける。


元Jリーガーの神村奨さんが引退した理由が話題になっているようです。

神村奨さんが所属していたFC町田ゼルビアを引退された理由とは成績不振によるものでした。
5試合出場で0得点だったようです。

以下で詳しくご説明します。

元JリーガーでFC町田ゼルビアを最後に引退をした神村奨さん。
ポジションはフォワードでしたが、5試合出場をして0得点だったことが原因で引退されました。

引退した時期は約1年半前であり、引退した当時は24歳という若さでした。

20代半ばで引退するということは、若い選手にとって非常に辛いものがあるとFC町田ゼルビアのファンの間では当時話題になったという情報がネットにありました。

成績不振が理由で引退した

神村奨さんの引退の理由については、FC町田ゼルビアのHPに現在も記載されています。
理由としてはFWとして得点という形で貢献出来なかったためとのこと。

プロスポーツ選手は結果が全てですから、移籍後3ヶ月あまりで退団したりまた移籍するというケースは多々あるようです。

オタクの一面も

また、神村奨さんと言えば、水戸ホーリーホックにも所属されたことがあります。
その時に『マミさんのテーマ』というアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のBGMをチョイスした方としても有名だったようです。

なんと、その時のことが原因で一部のファンからは「オタク」として認識されていたようです。
それだけ愛される選手だったということです。

また、FC町田ゼルビアでのニックネームは神村奨という名前が由来となり「カミ」と呼ばれていました。

神村奨さんは「カ~ミ、カ~ミ」というチャントというサッカーの応援の掛け声を移籍直後にサポーターから歌ってもらったことを非常に喜んでいらっしゃったようです。

そのため、引退するという表明をしたFC町田ゼルビアのHPには神村奨さんの当時の喜びが記されています。

スポーツ選手は活躍できる期間が短いので、引退後の人生設計も大切なようですね。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ