すしざんまいの社長の年収は不明。財布の中身は4万円。


すしざんまいの社長が涙の会見を行なったことがにわかに話題になっています。

そんなすしざんまいの社長の名前は木村清さん。
1億円以上もの値段がするマグロを競り落としたことでも有名になり、かなりのお金持ちなのではないかと噂されています。

結論から申し上げると、すしざんまいの社長の年収は不明でした。また、財布の中身は4万円だったようです。
以下で詳しくご説明します。

すしざんまいの社長である木村清さんは異色の経歴の持ち主です。
パイロットになるという夢があったため航空自衛隊に入隊されますが、目を悪くしてしまったことから夢を断念し、中央大学法学部に入学し司法の道を目指すものの卒業後は百科事典のセールスマンを経験されました。

本当に「すし」の1文字も出てこない人生だったようですが、アルバイトで築地で働いたことをきっかけに「すし」の世界へ入ったようです。
年収については本当に不明ですので分からないのですが、かなりの大金持ちであることが予想されます。

大企業の経営者の年収が分かる理由は

よく日本の大企業の経営者の年収が話題になることがあります。
中でも、ソフトバンクの孫正義さんやユニクロの柳井正さんなどの年収はよく話題になります。

大企業の社長の年収が分かる理由は、株式上場をしている会社が投資家へ発表している有価証券報告書に年収が記載されてあるからです。
そのため、分かるのですが、「すしざんまい」を運営している株式会社喜代村は上場企業ではありませんので分かりません。

1億円以上のマグロを競り落とした時

木村清社長は、1億5,540万円のマグロを競り落とすほどのお金を会社として保有していますが、普段の所持金はそこまで持っていないようです。

冒頭、財布の中には4万円ほどしか入っていなかったとご説明しました。
それはテレビ番組に出演された時に財布の中身を披露されたからでした。

「すしざんまい」を始める前までは様々な事業に挑戦し失敗した経験もあるようですので、財布のヒモはかなり堅いのかもしれないとネットでは話題になっているようです。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ