渡辺謙は白血病の再発をヤクルトを飲んで乗り越えたのがヤバすぎる。


渡辺謙さんは白血病を患っていた時期が2回ほどあるようです。
再発に悩まされながらも、ヤクルトを飲むことで白血病を克服されたそうです。
以下で詳しくご説明させていただきます。

渡辺謙さんは、今や日本が誇るハリウッド俳優です。
ここまでの道のりは決して楽なものではありませんでした。

2億円もの借金以外にも白血病を2度も患った過去があったのです。

1989年に渡辺謙さんは急性骨髄性白血病を患います。その時のご年齢はなんと30歳ですから非常にご本人もショックを受けられたそうです。
闘病生活は4年ほど続き、やっと復活。

しかし、復活したかと思いきや1994年に白血病が再発してしまいます。
その1年後には闘病生活を完全に終えたようですが、それに一役買ったのがなんと「ヤクルト」でした。

「ヤクルト400」という商品を愛飲したことも渡辺謙さんが白血病再発から復活する要因になったということで、CM起用までされました。

ヤクルトとガン治療の関係についてはハッキリしたことは分かっていないようなのですが、ヤクルト愛飲者の中にはガン治療を終えた方も多いようで、再発防止を目的とされているケースも多いとのこと。

病気のイメージを払拭するために

2度も白血病を患ったことから、渡辺謙さんのイメージは病気が付きまとうことになります。
そんなイメージを一心させるために極道やダメ男役、格好悪い役などの様々な役柄に挑戦されたそうです。

それからの渡辺謙さんの活躍は凄まじい物があるのは日本国民で映画が好きな方ならご理解いただけるのではないでしょうか。

トム・クルーズさんが主演をした映画『ラストサムライ』で渡辺謙さんは日本国外映画の初出演を果たしました。
流暢な英語が印象に残っている方も多いのではないかと思います。

また、今まで病気に関することを題材にした映画の出演は避けていた渡辺謙さん。
2006年にはアルツハイマー病に侵される役を演じたようです。

大病を患い、乗り越えた人は大成するというような事を以前評論家の方がおっしゃっていましたが、渡辺謙さんはそれを地で行っている方だと感じました。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ