国谷裕子キャスターがクローズアップ現代で謝罪。ガチで泣けると話題。


NHKの番組『クローズアップ現代』でニュースキャスターを務める国谷裕子さん。
2015年4月28日放送の『クローズアップ現代』で国谷裕子さんが異例の謝罪をし、視聴者の厳しい意見があるようです。
以下で詳しくご説明します。

NHKの報道番組『クローズアップ現代』でやらせが指摘されていました。
国谷裕子さんは2015年4月28日放送された番組の最後に涙ぐみながら謝罪をしました。

やらせ疑惑とは

そもそも、『クローズアップ現代』のやらせ疑惑とはどのようなものだったのでしょうか。
2014年5月14日に放送されたものです。

やらせ疑惑が浮上した番組の内容は「追跡“出家詐欺”〜狙われる宗教法人〜」というもの。
多重債務者がブローカーを介して出家の儀式を受け、名前を変えて融資などをだまし取る詐欺の手口が紹介されました。

やらせ疑惑が浮上しているのはブローカーとされる男性の元に、多重債務者とされる男性が相談に訪れる場面です。
そもそもそのブローカーとされる男性が「ブローカーではない」と主張したことで、NHKのやらせ疑惑が浮上しました。

実際に、この場面はやらせだったようです。NHKとしては「やらせ」という言葉を使わずに「過剰演出」という表現をしています。

放送の責任者は誰なのか

国谷裕子さんは冒頭申し上げたように、やらせ疑惑についての謝罪をしました。
2015年4月28日15時30分ごろには、NHKの副会長である堂元光氏も謝罪会見を開き謝罪しました。

ただ、ネットではNHKの会長である籾井勝人氏が謝るべきだったのではないかという意見がかなり言われています。

また、国谷裕子さんが涙ぐみながら謝罪したこともあり、「国谷裕子さんはそんなに悪くない」といった意見や「涙はタダ」「番組降板をするべきだ」などという厳しいコメントもツイートされていました。

放送の責任者はやはりNHK会長であるとの意見が目立つことから、籾井勝人会長に対する視線は今後更に厳しいものになることが予想されています。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ