阿修羅原が意識不明のまま入院先病院で亡くなった理由が泣ける。


阿修羅原さんが長崎市諫早市の入院先の病院で意識不明のままお亡くなりになりました。
その理由についてネットでは色々な情報が話題になっているようです。
以下でご紹介します。

阿修羅原さんは、元プロレスラーです。得意技はヒットマン・ラリアットや雪崩式ブレーンバスターなどなどで、非常に人気の高いプロレスラーでした。

ですが、もともとはラグビーの日本代表選手でもありました。
ラグビーでは日本人で史上初の世界選抜メンバーに選出されたほどのラガーマンでした。

そんな屈強な身体の持ち主である阿修羅原さんも、病には勝てなかったようです。
どのような原因かはハッキリ分かっていませんが、意識不明となりそのまま入院先の病院でお亡くなりになられたようです。

体調が悪くなった理由について

ネット上にある医療系の情報を探したところ、意識不明になる要因はいくつか考えられるようです。

頭を強く打った場合、不整脈が原因で一時的に意識が無くなる場合、急性アルコール中毒の場合、薬物(睡眠薬など)中毒の場合、低血糖発作、脳血管疾患、ヒステリーなどがあるようです。

このどれかの症状によって意識不明になった可能性もあるでしょう。

また、直接的な理由については、肺炎ではないかとネットでは噂されています。
以前から重たい肺炎を患っていることを、阿修羅原さんは告白されたことがあったからです。

ラグビーの指導者として

阿修羅原さんは、地元長崎市諫早市の様々な高校などでラグビーの指導をされていたようです。
指導者としても実績があり、全国大会に出場を果たすこともありました。

つい最近まではご自身のお身体のリハビリに専念されていたようですが、まだご年齢も60代後半でいらっしいましたので、回復すればまた指導者への道を歩まれたのではないかと多くのファンが残念がっていらっしゃるようです。

そのまま意識が戻らずにお亡くなりになることは無念であったのではないでしょうか。
どのような死因であったにせよ、まだ60代後半という若さですから非常に残念に思います。


One Response to “阿修羅原が意識不明のまま入院先病院で亡くなった理由が泣ける。”

  1. […] 関連記事:阿修羅原が意識不明のまま入院先病院で亡くなった理由が泣ける。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ