愛川欽也が再婚したのが翌日というのがマジ神レベルに速い。


愛川欽也さん、再婚したタイミンぐがなんと前妻と離婚された翌日でした。そのことが非常に話題になっています。
以下で詳しくご説明します。

愛川欽也さんは奥様であるうつみ宮土理さんと芸能界を代表するオシドリ夫婦として非常に有名でした。
お2人の仲睦まじい姿をテレビで観る機会が頻繁にあったかもしれません。

ですが、なんとうつみ宮土理さんと愛川欽也さんは略奪婚でした。

関連記事:うつみ宮土理は略奪婚。愛川欽也との間に子供はいなかった。

そして、また衝撃的な事実として、冒頭申し上げた通り愛川欽也さんは前妻と離婚した翌日にうつみ宮土理さんと婚姻届を提出したのです。
愛川欽也さんは非常に優しいイメージが強いですから、まさか前妻と別れた翌日に再婚するなんてことが出来るような方には見えないといった、ネットの声もあるようですね。

ただ、愛川欽也さんは当時お持ちだった全財産を前妻とお子さん2人に渡したそうなのです。
そういった事が出来るのは愛川欽也さんのせめてもの優しさだったのではないかと言われています。

世の中では離婚した妻に子供の養育費を渡さないケースが非常に多いようです。養育費を渡さない割合はなんと70%を超えているのです。
そのようなデータもあるくらいですから、愛川欽也さんが全財産を前妻とお子さん2人に渡したことは立派だったとネットでは賞賛されています。

おなじようなケースはあるのか

愛川欽也さんと同じように、離婚した翌日に再婚をしたというケースはあるのでしょうか。
詳しい割合などのデータは私が調べた限りありませんでした。

ただ、なんとも不思議な法律はありました。

男性は離婚した翌日に再婚出来るが、女性は離婚してから半年経過してからしか再婚が出来ないといった法律です。
この法律にはちゃんとした意味があります。

女性が前の夫との子供を宿したまま再婚することを未然に防ぐという意味のようです。
お腹の中の子供がどっちの子供か分からずに揉めるケースを防ぐという意味なんですね。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ