愛川欽也の息子は葬儀に参列。前妻が参列できなかった理由が悲しすぎる。


愛川欽也さんが先日お亡くなりになられましたが、葬儀は密葬で、2015年4月17日に執り行われました。
その密葬には前妻の子である息子さんや娘さんは参列されましたが、前妻である通子さんは参加されなかった事が話題になっています。
愛川欽也さんのお葬式事情に関する詳細を以下でお伝えします。

愛川欽也さんには離婚歴がありました。もともとご結婚されていた方との間には2人のお子さんがいらっしゃいましたし、うつみ宮土理さんとの間には子供はいらっしゃいませんでした。つまり、子供は2人とも前妻の子でした。

冒頭申し上げましたが前妻との間にもうけた息子である井川晃一さんや娘である佳村萠さんは葬儀に参加されました。
この情報は週刊誌である女性自身が報道しています。ですが、前妻は参列しませんでした。

確かに前妻ですから葬儀に参列しないという理由は分かるような気がするとネットでは言われていますが、お葬式くらい参加させてあげてもよかったのではないかという声もネットで話題になっています。

うつみ宮土理さんの正妻としてのプライドも

もともと、愛川欽也さんがうつみ宮土理さんと再婚されたことは略奪婚と言われています。
略奪婚ですので、前妻・通子さんからしたら愛川欽也さんを奪われたという形のなのです。

また、愛川欽也さんには70歳を過ぎた頃に不倫報道もされたことがあることから、色々と女性問題が実は多かったようなのです。

うつみ宮土理さんも愛川欽也さんの不倫報道があった直後にコメントを求められた時に「キンキンかっこ良い」とおっしゃっていたことから、正妻としての余裕を見せつけたそうです。確かに、略奪婚をした当時はうつみ宮土理さんが愛川欽也さんと不倫していた可能性もありますし、正妻としてのプライドがそう言わせたのかもしれません。

いずれにしても、正妻としてのプライドが高かったうつみ宮土理さん。前妻である通子さんの葬儀参列を許さなかったのではと報道されています。

もともと再婚という道を選択した時に、愛川欽也さんは妻子に全財産を残したと言われています。
離婚したからといっても義理を果たした愛川欽也さんの姿勢を感じました。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ