後藤輝樹の職業は自称ニート。陸上自衛隊に勤務していたギャップがヤバい。


後藤輝樹さん、現在東京都千代田区の区議会議員に立候補されている方です。
職業は自称ニートだそうです。それそれで驚きですが、もともとは陸上自衛隊に勤務していたそうです。
以下で、後藤輝樹さんの職業について詳しくお伝えします。

後藤輝樹さん、ここ最近ネットを騒がせている方です。千代田区議会議員の選挙の衝撃的なポスターが理由です。
職業は自称ニートです。今まで選挙に5回立候補されている後藤輝樹さん。選挙費用だけでも最低450万円はかかっているようです。

そんなお金をどうしてタメられたのか、にわかに注目されているようです。
親がお金持ちなのかといった噂もあるようですが、おそらく後藤輝樹さんが高校を卒業されて勤務された陸上自衛隊時代にタメたお金ではないかという噂が濃厚です。

高校卒業後は自衛隊へ

高校卒業後、後藤輝樹さんは自衛隊へ入隊されました。22歳には退職されたようですが、約4年間は隊員としてご活躍されたようです。
高卒で陸上自衛隊に入隊された方の月の手取りのお給料は11~14万円のようです。

仮に4年間ずっとお金を貯金していた場合は672万円(14万円×12ヶ月×4年間)貯められます。
4年間お給料が全く変わらないわけはないようですので、もう少し貯まるかもしれません。

ただ、それ以外に生活費や交際費などがかかるでしょうから、後藤輝樹さんが選挙費用としてつかったであろう450万円を陸上自衛隊に勤務している間に全額貯めることは難しいかもしれません。

選挙費用の話はさておき、後藤輝樹さん、あれだけ話題になる選挙ポスターを掲載しておきながら、もともとは陸上自衛隊の隊員だったというギャップが話題になっています。

確かに、陸上自衛隊などは完全た縦社会で非常に厳しい上下関係や規則があることと思います。
このような厳しい規則の反動が今になって過激なポスターというカタチで現れているのかもしれないともネットでは言われているようです。

いずれにしても話題になった後藤輝樹さん。5回目の選挙はどうなるのでしょうか。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ