加瀬邦彦以外もワイルドワンズ全員ががんと闘った話に号泣。


「想い出の渚」などのヒット曲で知られる「加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ」。
加瀬邦彦さんは体調不良で昨年末から休養されていましたが、4月21日死去。
加瀬邦彦さんが食道がんだったことは広く知られていますが、加瀬邦彦さん以外もワイルドワンズは全員が、がんを経験。
最近は、冗談で「ワイルドガンズ」と名乗ることも増えているそうです。

ザ・ワイルドワンズのがんと闘った話をお伝えします。

ザ・ワイルドワンズは現在もライブを開催。

ザ・ワイルドワンズの現在のメンバーは、
鳥塚しげきさん(ギター)
島英二さん(ベース)
植田芳暁さん(ドラムス、ギター)。

近年は、加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズとして活動されていました。
定期的に行われるライブは、グループサウンズ世代とグループサウンズを知らない若い世代とが入り混じり、大いに盛り上がると評判です。

2012年4月には、ももいろクローバーZの公演『ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナまさかの2DAYS』の一日目に参加。
百田夏菜子 With ザ・ワイルドワンズとして「渚のラララ」を披露したことも話題となりました。

「加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ」として勢力的に活動していた4人ですが、
実は、メンバー4人全員ががんを経験しています。

加瀬邦彦以外もワイルドワンズ全員ががんと闘った。

「加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズ」は全員ががんを経験しています。

リーダーの加瀬邦彦さんは、食道がん。

甘いマスクと声、癒し系路線で人気者となった鳥塚しげきさんは、胃がん。

エレキから離れていた加山雄三さんにエレキ界復帰をけしかけた島英二さんも胃がん。

持ち前の明るさでレポーターやタレントとしても活躍された植田芳暁さんは、大腸がんでした。

今や2人に1人が「がん」になる時代。
しかし、すごいのは全員ががんに勝った「がんサバイバー」ということ。
最近は、冗談で「ワイルドガンズ」と名乗ることも増えているそうです。

がん経験後も加瀬邦彦とザ・ワイルドワンズは体調管理を徹底。

加瀬邦彦さんは、食道がんの手術後は抗がん剤を投与せず、気功で自然治癒力アップをはかったそうです。

鳥塚しげきさんは、胃がん経験後、一度に量を食べられなくなって、食事は数回に分けるので、栄養価の高いものを探して食べているそうです。

植田芳暁さんは、腕立てや腹筋や背筋を、手術の後も欠かさずしています。お酒も飲まないそうでりんごと牛乳と青汁も数十年来続けているそうです。

島英二さんは、がんになってから、ジョギングとウオーキングをしているそうです。

元・ワイルドワンズだった渡辺茂樹さんも、加瀬邦彦さんも亡くなり3人となったザ・ワイルドワンズ。
可能な限り、元気な姿で長生きしてください。
これからも、よい音楽をつたえてください。


One Response to “加瀬邦彦以外もワイルドワンズ全員ががんと闘った話に号泣。”

  1. […] 関連記事:加瀬邦彦以外もワイルドワンズ全員ががんと闘った話に号泣。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ