加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。がん克服の想いが泣ける。


元「ザ・ワイルドワンズ」の加瀬邦彦さんが惜しくもこの世を去りました。
加瀬邦彦さんは体調不良で昨年から自宅療養。
ご自宅でなくなっていたようだそうですが、死因は不明。
報道などでは、遺体の状況などから自殺とみられるといわれています。
一方で、加瀬邦彦さんの自殺の理由は、病気である食道がんの再発を苦にした自殺ではないかという説がささやかれています。
一度は、食道がんを乗り越えた加瀬邦彦さん。
加瀬邦彦さんのがん克服にこめた想いも一緒にお送りします。

加瀬邦彦さんは食道がんだった。

以前、著書の中で「食道がん」だった事実を告白した加瀬邦彦さん。

加瀬邦彦さんの食道がんが発見されたのは、1994年8月下旬のことだったそうです。

食道がんは悪性度が高く、進行してから見つかると治る比率はきわめて低いと言われています。

幸い、加瀬邦彦さんの食道がんは早期で見つけることができ、手術へ。
食道がんを乗り越えることができたそうです。

加瀬邦彦さんのがん克服の想いが泣ける。

加瀬邦彦さんのがんは、声帯のすぐ裏に出来ていたそうです。
手術に当たって気がかりだったことは、声帯の近くなので声が出なくなるのではないかということ。

この不安に関しては、担当の医師が「大丈夫」と断言したため手術に踏み込めたそうです。
実際、加瀬邦彦さんは、食道がんの手術をした後も、加瀬邦彦さんの息子が運営するライブハウス「ケネディハウス銀座」で月1回の頻度でライブを続けていました。

手術にあたってもう一つ、気がかりだったことは、手術の方法だったようです。
食道がんの手術では、食道を元のところに通さず、肋骨の上に作り直した胃を置く方法もあるそうです。
ただ、この方法では、食事のあと、その部分がポコンと膨れるという欠点があるそうです。
仕事で裸になることもあるし、シャツ1枚で人前に出ることも多いので、食事のたびに胃の膨らみが目立つのはまずいと思い、胃は元の位置に作ってもらうことしたそうです。

プロのミュージシャンとしての心意気が表れています。

加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。

加瀬邦彦さんは、体調不良を訴えて2014年の夏から自宅で療養していたようです。
食道ガンは、発見しにくく、進行しやすい、転移しやすい、再発しやすい、やっかいなガンと言われています。

加瀬邦彦さんの死は、遺体の状況などから自殺とみられるといわれています。
具体的な理由は不明ですが、一部では食道がんの再発を苦にした自殺ではないかとささやかれています。

関連記事:加瀬邦彦以外もワイルドワンズ全員ががんと闘った話に号泣。

関連記事:加瀬邦彦の妻・嫁は加瀬泰子。スタイルの良さが美魔女級。

関連記事:加瀬邦彦と沢田研二の感動秘話がマジ泣ける。

加瀬邦彦さんのご冥福をお祈り申し上げます。


3 Responses to “加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。がん克服の想いが泣ける。”

  1. […] 関連記事:加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。がん克服の想いが泣ける。 […]

  2. […] 関連記事:加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。がん克服の想いが泣ける。 […]

  3. […] 関連記事:加瀬邦彦さんの病気・死因は食道がんの再発という説。がん克服の想いが泣ける。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ