大島理森の土下座が話題。経歴とツイートが神レベル。


新衆議院議長に大島理森さんが選出されました。
大島理森さんは、りもりんの愛称で親しまれているそうです。

大島理森さんは土下座が話題となっていますが、大島理森さんは土下座をしていません。
なぜ、大島理森の土下座が話題となっているのか真相を探ります。

大島理森さんの父である大島勇太郎さんは、長年にわたり青森県議会議員を務めていたそうです。
青森県議会議長などを歴任されたようですね。また、叔父の夏堀源三郎も衆議院議員として活動したようです。

大島理森さんの一家は典型的な政治家一家といえるのではないかと思います。
また、お家柄だけではなくその経歴もバラ色です。

慶応義塾大学法学部法律学科をご卒業後、毎日新聞社に入社されました。
新聞社に入社すれば様々な情報を取り扱いますから、政治家にとっては非常に勉強になる環境なのではないのでしょうか。

そんな素晴らしい経歴の大島理森さんですが、なんとTwitterもされているという情報もあるようです。
ご年齢は68歳ですので、ツイッターを利用するような若い世代ではありませんが、そのような新しい物を取り入れる姿勢もあられるんですね。
ちなみに、こちらが大島理森さんのツイッターです。

大島理森の土下座の謎について

大島理森とYahoo!で検索すると土下座という虫眼鏡ワードが出てきます。
非常に刺激的なキーワードですが、真相は冒頭申し上げた通り土下座はしていません。

土下座という虫眼鏡ワードが出てくる理由は大島理森さんについて書かれた2chなどで「土下座」というキーワードが多用されていたためだと言われています。
結論から申し上げると大島理森さんは土下座はしていません。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ