鳥二郎のパクリ看板が神レベルでヤバい。


焼き鳥店「鳥二郎」が焼き鳥チェーン店「鳥貴族」に訴えられました。
訴えられた理由は「鳥二郎」の看板の文字が「鳥貴族」とあまりにも似ていていたからのようです。
一言でいうとパクリ疑惑が濃厚だったからのようです。以下で詳しくご紹介します。

看板のパクリについて訴えた「鳥貴族」は非常に有名な焼き鳥チェーン店ですよね。
その「鳥貴族」ですが、関ジャニ∞の大倉くんのお父様が経営している焼き鳥チェーン店として有名ですよね。
大倉くんはその「鳥貴族」の株式を大量に保有していてその株式配当金だけでも結構な収入があるようです。

そんな「鳥貴族」ですが、看板の情報は以前からネットでよく話題になっていました。
「鳥貴族」と「鳥二郎」の看板両方をご覧になられた方は非常にその看板が似ていることが分かられるのではないかと思います。

一応看板の基調となる色はそれぞれ異なります。鳥貴族は黄色が基調。鳥二郎は赤色が基調です。
ですが、字体なども非常に似ていてパクリ認定されても仕方がないという意見がネット上では大勢です。

ただ、鳥貴族としては看板が似ている鳥二郎の影響で売上が減少したという言い分があり、訴えることになったようです。

鳥二郎は徹底的に戦う姿勢

多くの人が鳥二郎の看板がパクリだという論調でありますが、鳥二郎を運営している会社である秀インターワンは徹底的に戦う姿勢のようです。
その言い分は「色彩の構成や文字の形状は明らかに異なっている」といったもの。

どう考えても無理があるという意見がツイッターなどでは広がっています。
このようなパクリ商法ですが、韓国ではよくこのように日本の商品をパクったものがあるようです。

例えば、「かっぱえびせん」をパクった「セウカン」、「ハイチュウ」をパクった「マイチュウ」などなどです。
しかもパクっている企業は韓国の大手食品メーカーなのだそうです。

結構このような商法ってあるんですね。
一体全体訴えられた「鳥二郎」の結末がどのようになるか非常に興味がありますね。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ