NOKKOはうつ病とパニック障害だった。原因は家族関係。マジで泣ける。


NOKKOさんはうつ病とパニック障害を患っていました。
音楽をされている方は繊細な方が多いので、精神的な病気にかかりやすいという噂を以前ネットで見ました。
うつ病やパニック障害になった理由は音楽に関することではなくて家族関係でした。以下で詳しくご説明します。

NOKKOさんの病気について

うつ病についてはご存知の方がいらっしゃると思います。ただ私自身、パニック障害についてはなんとなくイメージ出来ますが、よく分かりませんので、どのような病気か調べました。

一言で表すと、パニック障害とは身体に突然異常がおこり、強い不安感に襲われる病気のようです。歌手のYUIさんもパニック障害を告白されていますよね。
突然発症するので非常に怖い病気ですよね。

話を戻します。NOKKOさんがうつ病やパニック障害を発症した時期は音楽活動を休止している時期でした。
NOKKOさんが音楽活動を休止されていた時期はシングルやアルバムの発表がされていない2000年~2006年あたりではないかと推察します。

ただ、音楽活動をされていない時期でもCMに使用されている歌を担当されたこともあるようですので、あくまで推察であることをご了承いただければと思います。

丁度、現在の夫である保土田剛さんと再婚された時期と重なっているので、あくまで憶測ですが病気に苦しむNOKKOさんを保土田剛さんが支え、結婚に至ったのかもしれません。

そもそもNOKKOさんが病気になられた原因は家族関係やお兄さんのことと言われています。
ただ、その原因については詳しい情報が一切ありませんでした。

ご自分が精神的な病気になった理由が家族にあるのですから、他人にとやかく言うことでもありませんからね。

NOKKOさんが回復した理由は

NOKKOさんが病気を回復した理由は色々な情報を調べたのですが分かりませんでした。おそらく夫である保土田剛さんの献身的な支えではないかと思います。
また、お子さんの力もあるのではないでしょうか。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ