唐獅子牡丹の意味は男気の象徴。高倉健の刺青 唐獅子牡丹がマジでヤバイ。


唐獅子牡丹とは、唐獅子と牡丹の花を組み合わせた図柄のこと。
高倉健さんも唐獅子牡丹の入れ墨を映画の中で入れていました。
日本の入れ墨の中で、唐獅子牡丹は伝統的な図柄だそうです。
というのも、『百獣の王』である唐獅子と『百花の王』である牡丹の図柄は、良い組み合わせといわれ、男気の象徴と言われてきたそうです。
実は、唐獅子牡丹には、隠された意味がある。
唐獅子牡丹の隠れた意味を暴いていきたいと思います。

高倉健の唐獅子牡丹の入れ墨は本物か。

1960年代に任侠映画のスターとして一世を風靡した高倉健さん。
映画の中で、数々の入れ墨を入れていました。

中でも、すごかったのが『昭和残侠伝 血染の唐獅子』での唐獅子牡丹の入れ墨。
役作りのために、もしかしたら本当にいれているのかもと思いきや、
実は、迫力満点の入れ墨は、偽物と言われています。

現在でも、入れ墨は一度入れるとなかなか消すことができません。
入れ墨やタトゥーを入れて後悔されている方もたくさんいらっしゃいます。

そのため、よく出来たボディペイントだったといわれています。

唐獅子牡丹の意味は男気の象徴。

唐獅子牡丹とは、唐獅子と牡丹の花を組み合わせた図柄を指します。
『百獣の王』である唐獅子と『百花の王』である牡丹の図柄は、良い組み合わせといわれ、男気の象徴と言われてきたそうです。

唐獅子牡丹は昔から日本の伝統的な刺青の図柄として用いられていたそうです。

どうして、唐獅子と牡丹なのか。
実は、隠されたストーリーがあるのです。

唐獅子は中国のライオン『百獣の王』。
しかし、敵なしの唐獅子も一つだけ恐れるものがあるそうです。

それが、ある虫。
その虫は、唐獅子の体毛の中で増殖して、 いつしか皮膚を突き破って肉を食らう害虫だそうです。
この害虫は、牡丹の花から滴り落ちる夜露にあたると死んでしまうそうです。

唐獅子にとっての心休まる安住の地が牡丹の花の下と言う事と、『百獣の王』である唐獅子と『百花の王』である牡丹の図柄が組合せの良い図柄として古くから用いられています。

関連記事:天魔波旬の意味は人の善事を妨げる悪魔。イラストの恐ろしさは神レベル。

強い者と弱い者の関係がうまくできています。


One Response to “唐獅子牡丹の意味は男気の象徴。高倉健の刺青 唐獅子牡丹がマジでヤバイ。”

  1. […] 関連記事:唐獅子牡丹の意味は男気の象徴。高倉健の刺青 唐獅子牡丹がマジでヤバイ。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ