向井理がパパに。国仲涼子とデキ婚だった事実がガチでヤバすぎる。


向井理パパに。国仲涼子とデキ婚だった事実がガチでヤバすぎる。


向井理さんと国仲涼子さんがご結婚されましたが、デキ婚でした。この事について以下で詳細にご説明します。

向井理さんがパパに

報道でご存知の方が多いと思います。向井理さんがパパになることが分かりました。

向井理さんと国仲涼子さんが結婚した時期は

向井理さんと国仲涼子さんが結婚をされた時期は2014年12月28日でした。
丁度あの時期は俳優の西島秀俊さんがご結婚したという報道などもありましたので、西島ショックや向ショックなどと言われていました。

時期的なことを考慮にいれると、入籍した2014年12月28日には既に国仲涼子さんのお腹の中には赤ちゃんがいたようなのです。

向井理さんと国仲涼子さんはデキ婚だった

国仲涼子さんは現在妊娠5ヶ月だそうです。

妊娠してから赤ちゃんが生まれるまでは10ヶ月と10日と言われています。
そのため、おそらくですが、今から約半年までまでには妊娠が発覚していたのです。半年前は10月中旬にあたります。

ですので、入籍された日は妊娠2ヶ月あたりだったようです。
また、妊娠の安定期は一般的には妊娠5ヶ月と言われています。

このタイミングで妊娠を発表されたということは、妊娠が安定期に入ったためだと考えるのが妥当だと思います。

向井理さんは2014年11月時点で妊娠の事実を知っていた

向井理さんは2014年11月時点で国仲涼子さんが妊娠していた事実を知っていたようです。
そのため、その時期に「国仲涼子さんとの間に子供がいるか」という週刊誌の質問に対して笑みをこぼしていたという情報があるようです。

確かに、パパになれると分かれば男性としては嬉しいですよね。
ただ、デキ婚だったというのは向井理さんサイドや国仲涼子さんサイドの関係者からしてはあまりプラスの要素にはならないかもしれませんね。

向井理さんは妻帯者臭を匂わせたくなかった

向井理さん、結婚後には妻帯者臭が漂うマスコミからのコメントには一切応じていなかったようです。
その理由も、デキ婚だったからなのかもしれないとネットでは言われているようです。

最後に

デキ婚だったことは事実でしょう。
いずれにしても新しい命を授かる向井理さんと国仲涼子さん。本当におめでとうございます。


3 Responses to “向井理がパパに。国仲涼子とデキ婚だった事実がガチでヤバすぎる。”

  1. […] さんと国仲涼子さんがご結婚されましたが、デキ婚でした。この事について以下で詳細にご説明します。 向井理さんがパパに 報道でご存知の方が多いと思います。向・・・(続きを読む) […]

  2. 通りすがりの主婦 より:

    妊娠期間は10月10日、と言いますが
    正確には受胎「直前」の生理から数えて280日(40週ちょうど)です。

    生理の約2週間後に排卵、受精があり、妊娠に気づくのはどんなに早くてもその2週間後(=妊娠期間280日のうち、30日目)なので、今妊娠5か月(最後の生理から16週~19週め)が本当なら、12/28に妊娠は発覚しないので、でき婚ではないです。

    ただし、妊娠5ヶ月というのがウソなら、でき婚の可能性大です。
    具体的に言うと、出産予定日が8/31なら4/20の時点で妊娠6ヶ月1週。12/9頃受胎。妊娠判明は早くて12/23、自分でやる検査で12/25にはまず間違いなく妊娠陽性反応が出るということになります。

    • TERU より:

      貴重なご意見ありがとうございます。
      まだまだ勉強不足でした。

      本当にありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ