竹田恒泰の財布のブランドは印伝。ピン札200万の儀式がヤバすぎる。


竹田恒泰の財布のブランドは印伝。ピン札200万の儀式がヤバすぎる。

一般女性との結婚を発表された竹田恒泰さん。
明治天皇の玄孫として、タレント・作家として活躍されています。

そんな竹田恒泰ですが、財布のブランドやお金にまつわる儀式がかなり話題となっています。
竹田恒泰の財布のブランドは印伝。
ピン札200万を入れる儀式がヤバすぎるようです。

竹田恒泰の財布のブランド印伝についてや、200万の儀式について詳細をご説明させていただきたいと思います。

竹田恒泰の財布のブランドは印伝。

印伝とは、羊や鹿の皮をなめした革に染色をし、漆で模様を書いたもの。
山梨県の工芸品である甲州印伝が有名で、国のその他の伝統的工芸品に指定されています。

明治天皇の玄孫の竹田恒泰は毎年、印伝の財布を新調しているそうです。
竹田恒泰が財布を購入しているのは、印傳屋のようです。
以前、テレビで印傳屋青山店でのご購入シーンが放送されていました。

印傳屋は、東京や山梨以外でも色々な百貨店で取り扱いもあります。
軽くて丈夫でかさばりにくいため、印伝ファンも多くいます。

竹田恒泰の財布、ピン札200万の儀式がヤバすぎる。

以前、テレビで放送された竹田恒泰の財布のピン札200万の儀式。
財布を買い換える度に儀式を行っているそうです。

ピン札200万円を財布を使用する前に入れておいてなじませるそうです。

理由は、財布自身に200万入るということを自覚させるためだそうです。

たしかに、よく噂などでお財布を使う前に大金を入れることでお財布が自分はお金持ちの財布だということを自覚するそうで、金運があがると言う話を聞きます。

毎年されているということは、効果があるということなのかもしれません。

確かに、竹田恒泰さんはご自身が出版された本などの印税やテレビ出演料などの収入があるでしょうから、そちらの収入が増えたかどうかについても気になりますね。

最後に

竹田恒泰さん、今回結婚報道で話題になっていますね。

関連記事:竹田恒泰の結婚相手。嫁となる一般女性について。

お幸せをお祈りしています。


One Response to “竹田恒泰の財布のブランドは印伝。ピン札200万の儀式がヤバすぎる。”

  1. […] 関連記事:竹田恒泰の財布のブランドは印伝。ピン札200万の儀式がヤバすぎる。 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ