マクドナルドの閉店計画2015年度版がヤバイことに


マクドナルドの2015年の閉店計画がヤバイことに


マクドナルドが2015年に131店を閉鎖するという計画を発表しました。
閉店計画だけでなく早期退職者も多く募集しているようです。閉店計画の詳細を以下で見て行きましょう。

マクドナルドが2015年に閉店する予定の店舗について

マクドナルドは2015年度、131店舗を閉店します。
マクドナルドヘビーユーザーの方にとっては、よく利用されるマクドナルドなのかどうか気になるところですよね。

現時点では、その閉店する131店舗がどこの店舗なのか、決まっていません。

日本マクドナルドのHPで発表された「平成27年12月期 通期業績予想の発表 および ビジネスリカバリープランに関するお知らせ」にも、どこの店舗を閉鎖するかといった情報は記載されていませんでした。

閉店する店舗の条件としては、「今後の長期的な成長が見込めない」ことがあげられるようです。

閉店する店舗数を131と定義しているので、おそらくどこの店舗を閉店するか既に決定しているのではないかと、個人的には思います。

マクドナルドの2015年の業績予想について

マクドナルドの2015年の業績予想は非常に厳しいものです。

2015年は380億円もの赤字になる計画なのです。
これって、非常に厳しいですよね。

380億円もの赤字なんて想像もつきません。

マクドナルドは2015年を乗りきれるのか

マクドナルドは2015年、会社を潰すことなく無事に乗りきれるのか気になりますが、結論から申し上げると乗りきれると思います。

理由は、220億円ものお金を借入出来ることが決まっているからです。
潰れる会社に220億円ものお金を貸す銀行などはありませんからね。

ですので、今後、マクドナルドの経営は改善していくのではないかと希望的観測を含めてはいますが、思います。

最後に

マクドナルド、以前はよく食べに行っていました。
「食」に関する問題があったせいもあり、客足が遠のいたのですが、これから店舗を改装するなど、設備面での改良をするようですので応援していきたいと思っています。


2 Responses to “マクドナルドの閉店計画2015年度版がヤバイことに”

  1. 岡田みつまさ より:

    「マクドナルドが2015年131店を閉鎖するという計画が発表しました」と記載があるが計画が発表という日本語おかしくないですか。マクドナルドが○○を発表したのであって、計画が何を発表したのですか?主語、述語、形容詞の使い方が最近とみにおかしいように感じます。たとえば「栗が駅で売っている」などと平気でいているアナウンサーもいるし!栗が駅で何を売っているのでしょうか?ともかくがの使い方変(怒)

    • TERU より:

      ご指摘ありがとうございます。訂正しました。
      言葉の使い方は大切ですよね。今後気をつけます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ