歌手asの死因は持病の喘息。


歌手asの死因は持病の喘息。


歌手asさんの死因は持病の喘息でした。asさんの旦那さんであったnaoさんは非常に辛かっただろうと思います。
無くなった歌手asさんの死因について詳細をお伝えします。

歌手asさんについて

asさんは本名を小池珠美さんといいます。2003年から本名を使って歌手として活動されてきましたが、その後は「コイケタマミ」と活動名を変更し、それから2年後には「as」という名前で活動されました。

その後、更に活動名を変更し、「tamami」として活動され、それから1年も経たずして元「I WiSH」でasプロデューサーのnaoさんとご結婚しました。

長男にも恵まれたのですが、享年25歳という若さでこの世を去りました。
まだ25歳ですから、残されたご家族は非常に辛い思いをされたのではないかと思います。

asさんの死因は呼吸困難

asさんは2011年12月30日にお亡くなりになりました。
呼吸困難に陥ったことが理由なようです。

歌手としての喉を酷使することは、呼吸困難という症状を引き起こす原因などになるのかもしれませんね。

最近ではモーニング娘。のプロデューサーであるつんくさんも喉を失ったという報道がされましたし、歌手と喉に関する病気には何かしらの関係があるような気が個人的にはします。

呼吸困難に陥り、息が出来ずにお亡くなりになるというのは非常に辛い思いをされたのではないかと思います。

持病の喘息が原因

持病の喘息が、呼吸困難にもつながったという情報もあります。

医療関係のサイト等をみると、喘息を持病に持っている人はその症状を放置しておくと呼吸困難に陥る要因にもなるようです。
非常に怖いですよね。

仮に喘息が持病である場合は、注意をして治療を再優先に考えるべきだと感じました。

歌手として、そして母親として呼吸困難でこの世を去ったasさん。
その心情は私からは想像出来ませんが、1人でも多くの方が故人を忘れずにいることで何か弔いになるのではないかと思いました。

最後に

asさんの夫だったnaoさんですが、ものまね芸人のおかもとまりさんと再婚されたようですね。
悲しみを乗り越え、新しい人生を前向きに生きることは人にとって大切なことだと思いました。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ