ダルビッシュ有の英語力が急上昇!あの動画が話題に!?右肘手術で左投げ転向!?手術は成功?


ダルビッシュ有の変化球バイブル (B・B MOOK 623 スポーツシリーズ NO. 496)
ダルビッシュ有の英語力が急上昇!あの動画が話題に!?肘手術で左投げ転向!?手術は成功?


レンジャーズのダルビッシュ有投手、右肘内側側副靭帯の損傷のため「トミー・ジョン手術」といった靭帯修復手術を2015年3月17日(日本時間18日)受けられましたよね。非常に心配です。

そんなダルビッシュ有投手、英語力がかなり話題になっているようです。手術が成功したのか、また、英語についてのあの動画を交えた情報をお伝えします!

ダルビッシュ有さん右肘手術は成功したの?

ダルビッシュ有さんが受けた手術「トミー・ジョン手術」ですが、すでに手術は終わっています。
その手術が成功されたかどうかきになりませんか?

手術後のダルビッシュ有さんのツイッターによると・・・

「無事終わりました。パワーを送っていただいた方々、本当にありがとうございました!」

とのこと。手術は成功に終わったようです!
本当に良かったな~と思いました!!!

先日ニュースで見られた方もいらっしゃるかと思いますが、手術前のダルビッシュ有さん、

「麻酔が怖い」

とおっしゃっていたようです。
私も以前、麻酔が必要な手術を受けたことがありますが、本当に怖かったです。

麻酔が本当に効くのか?とか色々考えて不安だった記憶があります。

いずれにしても、手術が無事に終わったようで本当に良かったです!!

復帰はいつごろ?

ダルビッシュ有投手の復帰はいつごろになるのでしょうか?

なんと、「トミー・ジョン手術」は復帰まで1年から1年半の
期間を要するようです。

ということで、2016年シーズンからやっとダルビッシュ有投手
のピッチングを観れるということになりそうです。

左への転向も話題に!?

ダルビッシュ有投手、かりに「トミー・ジョン手術」が失敗したら
右投手から左投手への転向も本気で検討されていたようです。

身体のバランスを保つために、以前から左投げも積極的に行なって
いたダルビッシュ有投手。

なんと、左投げでも130キロ前後のスピードを出せるようです!
ただ、「トミー・ジョン手術」が成功しましたので、ダルビッシュ有投手
の左投げは観られれないかとは思います。

ちなみに、動画を反転させてダルビッシュ有投手が左投げだったら・・・といった主旨の
動画もありましたので、ご紹介します。

ダルビッシュ有投手の英語力は?

ダルビッシュ有投手の英語力、かなりのレベルのようです。
というのも、今現在では通訳の方の日本語を聞かずにも意味を理解されているようです。

ヤフーニュースによると・・・

【以下、ヤフーニュースを引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150322-00000515-san-base】

「肘の状態がよくなかった場合、トミー・ジョン手術を受ける気持ちはあるのか」という(現地メディア記者からの)質問に、通訳から日本語訳を聞かされる前にうなずき、一時は自ら進んで英語で答えようとした。

といったように、積極的に英語を身につけよう、話そうとされているようです。

ダルビッシュ有投手曰く・・・

「外国から日本に来た人たちが全く日本語を話さなかったら、気分悪いでしょ?彼らが日本語を話したとしたら、みんなとても気分がいい。それと一緒」

とおっしゃっているようです。現地に積極的に溶け込もうとする素晴らしい姿勢ですよね!!!

川崎宗則選手も現地にかなり溶け込んでいるようですね!
川崎選手の場合はノリが良いため周りのメンバーや現地ファンから可愛がられている印象があります。

関連記事川崎宗則(ムネリン)来季2014年はヤクルト?オリックス?嫁と相談?

ダルビッシュ有投手の場合は、実際に英語でコミュニケーションを積極的にとっているようです。

チームのメンバーには何でも英語で話すよう努力されていたり、
オフシーズン期間も日本に帰らずにアメリカに滞在されて英語に触れているようです。

気になるダルビッシュ有投手の英語は?

ダルビッシュ有投手が英語を話されている動画がありました。
ご紹介します!

この動画の2分20秒あたりからダルビッシュ有投手の英語がきけます!

ダルビッシュ有投手はハーフだから英語をもともと話せたの?

ちょっと疑問に思いました。
もともとダルビッシュ有投手は英語が話せたのかもしれない・・・と。

「ハーフの日本人は英語が話せるだろう」というおかしな先入観かもしれませんが・・・。

実際はどうなのでしょうか?

ダルビッシュ有投手が幼稚園に通っている頃までは、イラン人であるお父様が日本語をあまり話せなかったそうです。
そのため、家では英語を使っていらっしゃたんだとか!

やっぱり、幼少期に英語に触れていたんですね!!!

日本の小学校に通い、日本語だけの生活になったそうですが、幼い頃に英語を話す環境があるというのは語学習得の上でも重要な経験のようです。

もともと話せるわけではなかったようですが、アメリカでの生活をする中でみるみる上達する英語力。
本当に素晴らしいですね!

最後に

ダルビッシュ有投手、右肘の手術が成功して本当に良かったですね!
リハビリ等大変だと思います。遠い日本で応援しています!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年9月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページの先頭へ