西島秀俊さんにポリープが見つかった!病気?ガンか・・・?


9西島秀俊さん2014年10月ドラマに出演!ポリープ発見?病気?ガンか・・・・。ショックを隠し切れない西島秀俊さん・・・。

西島秀俊さんにポリープが見つかったそうです。なんと、4時間にも渡りポリープの診察をされたそうです。

もしかしたら、ガンなのではないか?と思われますよね・・・。

西島秀俊さんのファンの方にとっては、これからも西島秀俊さんの出演されているドラマやCMを観たいでしょうから、重大な病気かどうか非常に気になりますよね・・・。私は西島秀俊さんのファンですので非常に気になります!

ポリープ発見の経緯

西島秀俊さんがポリープを発見された経緯は今年受診された人間ドックだったようです。

消化器系の臓器に異常があることが分かったようです。

いや~、もし自分の臓器に白い影なんてものがあったら顔面真っ青になりますよね・・・・。

診察のために大学病院へ

西島秀俊さんが大学病院で精密検査を行った場所は東京都中心部にある大学病院だったそうです。時期は8月中旬だったようですね・・・。

いやー、お忙しい西島秀俊さんでしょうから、ドラマの撮影が一区切りついてから診察に行かれたのでしょうか?

身体に異常があるという状況下での撮影はかなり過酷なものなのではないかと思います。

大学病院内の感染症診察室へ

西島秀俊さんが病院内で向かっていった場所は感染症診療室だったそうです。感染症診察室とはどんな病気を診察する場所なのでしょうか?

感染症診察室とは・・・

Wikipediaによると・・・

『感染症(かんせんしょう、英語:infectious disease)とは、寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体の感染により、より高等な動植物である「宿主」に生じる望まれざる反応(病気)の総称。』

ということは、感染症診察室は『寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体の感染により、より高等な動植物である「宿主」に生じる望まれざる反応(病気)』を診察する場所だということですよね・・・。

「あれ?西島秀俊さんは感染症になったの?」

と思われた方がいらっしゃるかもしれません。

実は、西島秀俊さんが診察のときに余計な気を使わなくていいようにと、あまり人目につかない感染症診療室での診察もお願いしてくれた方がいらっしゃったようです。

西島秀俊さんの助っ人

ポリープの疑いがある西島秀俊さんには病気の相談が出来る助っ人がいらっしゃったようです。その方とは西島秀俊さんが出演されていた『チーム・バチスタ』シリーズで医療監修をしているXさんだったそうです。

芸能関係者の方によると・・・

「西島さんは、いつ、いかなるときも患者の命を最優先する救急救命医を演じましたが、Xさんの医療に対する考え方にはすごく感銘を受けていました。今回もすぐにXさんに相談して、最善の形で再検査ができるように頼んだそうです」

そうしてX氏が紹介したのが都心にある大学病院だったそうです。

「Xさんは西島さんに、彼のポリープができた臓器に関しては日本でトップクラスの医師を紹介したそうです。そして西島さんが診察のときに余計な気を使わなくていいようにと、あまり人目につかない感染症診療室での診察もお願いしてくれたそうですよ」

診断結果は・・・?

約4時間にもおよんだ診断の結果は大丈夫だったようです!!!!
まだまだ経過を見る必要はあるのでしょうけれども、本当に、よかったですね・・・!

最後に

西島秀俊さんは以前所属されていた芸能事務所と意見が食い違ったことが原因で芸能界から干された時期があったようです。

このことについては、後日別の記事で投稿する予定です。

そんななか、やっとの思いで這い上がって来て、今では「キスをしたい男性部門」で一位にも選ばれるほど人気になりました。
そんな最中にポリープが見つかり、「ガンで死んでしまうかもしれない」と思われたかもしれません。

良質のポリープで本当によかったと思いました・・・!

いつ頃放映されるかは不明ですが、MOZUシーズン3楽しみににしていますので、健康に留意され、元気な姿を見せていただけたらと思っています!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ