京都・建仁寺の禅居庵だった!?大野智さんが発表した絵の画像は?


嵐 大野智 コンプリートお宝フォトファイル Starring (RECO BOOKS)
京都・建仁寺の禅居庵だった!?場所・アクセスは?大野智さんが発表した絵の画像は?


先日、大野智さんの絵が、京都でひっそりと世の中に発表されたという記事を投稿しました。

関連記事:京都で個展!?大野智さんの絵画作品の評価・画像は?亀梨和也さんコラボ作品も!

あくまで噂レベルなのですが、京都のどういった場所で大野智さんの作品を観ることが出来たのかという情報については何も記載していなかったので、今回ご紹介します!

京都のどこ?

大野智さん、現代美術家・奈良美智さんのグループ展に紛れて出展されたと噂されています。

その奈良美智さんのグループ展が行われた場所は京都の建仁寺というお寺でした。

建仁寺とは!?

建仁寺とはどのようなお寺なのでしょうか?

【以下、Wikipediaより引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BB%BA%E4%BB%81%E5%AF%BA】

建仁寺(けんにんじ)は、京都府京都市東山区にある臨済宗建仁寺派大本山の寺院。
山号を東山(とうざん)と号する。本尊は釈迦如来、開基は源頼家開山は栄西である。

鎌倉幕府第二代将軍の源頼家がお寺の創設に協力されたお寺なんですね。
また、日本にお茶を広めたと言われている栄西さんがお寺を建てられた、という非常に由緒正しきお寺のようです。

建仁寺へのアクセスは?

仮に、大野智さんの作品が建仁寺で行われた奈良美智さんのグループ展にまぎれていたのだとしたら、大野智さんご自身が建仁寺に訪れたこともあるかもしれません。

嵐ファンの皆様、大野智さんファンの皆様、そんな建仁寺に訪れたいと思われている方も多くいらっしゃるかと思いますので、建仁寺までのアクセスを以下に記載しておきます。

建仁寺までのアクセスは、以下のサイトに記載されていますので、ご参照下さい。

建仁寺HP

建仁寺の敷地内にある禅居庵

奈良美智さんのグループ展が行われたのは建仁寺ですが、その敷地内にある塔頭(「たっちゅう」と読む)である禅居庵で行われたようです。

建仁寺禅居庵のHPはこちら

大野智さんが匿名で作品を掲載した理由は?

奈良美智さんのグループ展が行われた時期は、2013年4月28日~5月6日でした。

Freestyle
Freestyle

posted with amazlet at 15.02.12
大野 智
M.Co.
売り上げランキング: 14,580

そのグループ展の運営をしていたFOILの代表の方が、以下の様なコメントをされていたようです。

東日本大震災があって、以前からグループ展の準備は進めていたのですが、震災によってそれを一度白紙に戻しました。何をすべきなのかをもう一度考え直した経緯があります。実際に震災に向き合った写真作品もありますし、収益の一部を寄付させていただくことにしました。

時期からしても、東日本大震災からの復興という願いが、グループ展に込められていたのかもしれません。

大野智さんも震災についてはブログでご意見を発表されていらっしゃいます。

【以下、大野智さんアメブロより引用:http://ameblo.jp/aibamasaki-1982/entry-10860979267.html】

東日本大震災から1ヶ月以上が経ちました。
僕らが今出来ることは何でしょう?僕たちに出来る事はほんのわずかかもしれませんが、それでも一生懸命目の前にあることから、自分に出来ることからやっていきましょう。
僕は、少しでも被災地の皆さんに元気と笑顔を届けたいと思っています。
応援して下さる方、募金に参加して下さった方々、ありがとうございました。
災害にあわれた方もそうでない方もどうか、励ましあい助け合ってください。
僕らは、全員皆さんの味方です。
いつも大切な人が傍にいる事を忘れなければきっと大丈夫です。
日本は強い国だから絶対。頑張ろう、日本!!

というようにコメントされています。大野智さんのコメント読んでいたら何故か目頭が熱くなりました。

このように、大野智さんの東日本大震災からの復興に向ける想いが、FOILの理念と一致したため出展されたのかもしれませんね!

気になる禅居庵に展示された作品の画像は?

一番気になるのは、大野智さんが禅居庵に展示されたと噂されている作品の画像ではないかと思います。
誠に残念ながら、画像はありませんでした。

ただ、大野智さんがサインされたと思われる看板が撮影禁止になっていたという情報をみつけましたので、こちらに引用して記載しておきます。

【以下、サイゾーウーマンより引用:http://www.cyzowoman.com/2013/05/post_6237.html】

「絵の作者が“匿名”とされていたことから、多くのファンは大野君や関係者側に迷惑がかからないようにと、ネット上で情報を拡散するのは控えていたようです。展示会終了後に、大野君ファンの方が『見てきました』とネットで報告しているのを見て、事態を知った人がほとんどなのでは。
現地に足を運んだファンの書き込みによると、その絵を描いた人は無名の新人作家扱いで、急きょ持ち込まれて展示が決まったため、パンフレットにも載っていなかったそうです。
入り口看板には参加した7人の作家さんの名前に加えて、手書きで『To.A.S.K』とサインが書かれており、ゴールデンウィーク後半にはその看板も撮影禁止になって、警備もついていたとか」(熱心な嵐ファン)

最後に

大野智さんが非常に人気が高い理由が、今回のブログ記事を書いていて分かりました。
大野智さんって本当に心優しい方だからだと思いました。
これから大野智さん関連の記事をじゃんじゃん増やすかも!?


2 Responses to “京都・建仁寺の禅居庵だった!?大野智さんが発表した絵の画像は?”

  1. […] 関連記事:京都・建仁寺の禅居庵だった!?大野智さんが発表した絵の画像は? […]

  2. […] 関連記事:京都・建仁寺の禅居庵だった!?大野智さんが発表した絵の画像は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ