亀梨和也さんが性格が良い理由は野球経験それとも家族仲?


KAT‐TUN亀梨和也コンプリートお宝フォトファイル―Winning (RECO BOOKS)
亀梨和也さんが性格が良い理由は野球・家族の仲?


亀梨和也さん、先日投稿した記事に早くも反響があり、非常に有り難い限りです。

関連記事:アブナイ夜会で判明!?亀梨和也さんの地元はどこ?ボクサーパンツのブランドは?

亀梨和也さん、かなり性格が良さそうな印象を2015年1月29日に放送された『櫻井有吉のアブナイ夜会』を観ていて感じました。
その理由は野球をしていた経験ではないかと思いましたので、今回紹介させていただきます。

亀梨和也さんの野球経験は?

亀梨和也さん、野球を始めたのは小学1年生の時からです。
軟式野球チーム「大杉ビクトリーズ」に入団。背番号は11番。

小学6年生夏(1997年)、日本代表チーム13人の内のショートに選ばれ世界大会に出場。初戦のニカラグアには勝ったが、2回戦の対メキシコ戦では10点以上の差をつけられてチームは敗退したようです。

亀梨和也さん、世界大会に出場経験があるなんて本当素晴らしいですよね!!!

ちなみに、中学校には野球部がなかったため、30年の歴史を誇る名門“江戸川東リ卜ルシニア”に入団されたようです。

この時期は、実はジャニーズ事務所に入所した時期と重なるようです。
きっかけはいとこのお姉さんが履歴書を送ったことのようです(笑)。

ジャニーズ事務所でのダンス・歌の特訓と野球・勉強の両立で非常に忙しい中学生活を過ごされていたのではないかと思ったのですが、ジャニーズ事務所入所をきっかけに野球からは遠ざかられたようです。

関連記事KAT-TUNコンサートツアーDVD「KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here」発売決定!予約受付開始!収録内容は?amazon・楽天は?

ですので、野球を本格的にされていたのは小学校時代の6年間ほどだったようです。

仕事で野球とかかわる

仕事では『Going!』(日本テレビ系)の野球コーナーに出演されている亀そ梨和也さん。

プロ野球選手からの評判が非常に高いようです。

その理由は、「亀梨和也さんが野球を愛している」からのようです。

『Going!』で亀梨和也さんが野球リポーターとして活動される当初は、野球ファンからは「ジャニーズなんていらない!」というような意見があったようです。
しかし、亀梨和也さんの分かりやすいリポートや、本当に野球が好きで、野球選手を尊敬している姿が番組からヒシヒシと伝わったことで30代・40代の野球好きな男性が亀梨和也さんファンにもなっているようです!?

野球を通した人格形成

亀梨和也さん、冒頭小学1年生から野球を始めたとご紹介しました。

小学生の6年間というのは人格形成において極めて重要な時期だと思います。
その時期に野球を通して上下関係を学ばれたことは、亀梨和也さんにとって非常に有益だったと思われます。

全ての野球経験者が「性格が良い」訳ではないと思いますが・・・。

家族の仲が良いことが、性格の良さの要因?

亀梨和也さんの家族、非常に仲良しなようです。
2015年1月29日に放送された『櫻井有吉のアブナイ夜会』では家族とホッペタにキスをしている写真が公開されていました。

人格形成において最も重要な時期はどうやら3歳までのようです。

ことわざでも「三つ子の魂百まで」という言葉があるくらいですからね(笑)。
おそらく、家族の仲が良いことが性格にも好影響を及ぼしているのではないかと思います。

亀梨和也さんのマウンド姿!動画あり

こちらの動画は2012年に行われたジャニーズJr.野球大会の様子です。
亀梨和也さんの力投がご覧いただけます。

亀梨和也さん、非常に上手いピッチングですね!!!
本当、ピッチングされている姿がイキイキとされており、野球が好きな様子がヒシヒシと伝わってきますよね!!!!

亀梨和也さん愛用のボクサーパンツに興味がある方は下の関連記事をご覧いただければ嬉しいです!
関連記事:アブナイ夜会で判明!?亀梨和也さんの地元はどこ?ボクサーパンツのブランドは?

これからも亀梨和也さんを応援しています!


One Response to “亀梨和也さんが性格が良い理由は野球経験それとも家族仲?”

  1. […] 関連記事:亀梨和也さんが性格が良い理由は野球経験それとも家族仲? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ