『ST赤と白の捜査ファイル』面白ドラマ!動画も人気で6話視聴率はいかに?


12『ST赤と白の捜査ファイル』というドラマ観てますか?
動画で見た方も、いらっしゃるかも。今夜で6話目ですね。

第6話の視聴率が・・・・

気になるところですね。

藤原竜也さんと岡田将生さんの掛け合いが面白いと評判です。

 

さて、そんな藤原竜也さんですが、色々と特殊な役を演じてらっしゃいますよね。

るろうに剣心の志々雄役を始めとし、カイジ主人公役でもいい味を出してましたね。MONSTERZでも、人の心を操れる特殊な役柄でした。

藤原竜也さんのプロフィール

□所属
ホリプロ

□生年月日
1982年5月15日(32歳)

□星座
おうし座

□血液型
A型

□出身地
埼玉県秩父市

□出身校
秩父市立秩父第二中学校卒業。堀越高等学校中退。

□略歴(出所:Wikipedia

1997年 蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、デビュー。バービカン・センター(ロンドン)での公演にて、「15歳で初舞台とは思えぬ存在感で天才新人現る」と大絶賛され[2]、翌年の凱旋公演も行われた。

2000年 映画『バトル・ロワイアル』の主演に抜擢された。

2001年 新・星の金貨で連続ドラマで初主演を務める。(星野真里とのW主演)

2003年 日本演劇史上最年少21歳でタイトル・ロールを演じた舞台『ハムレット』で、主な演劇賞を総嘗めにした。

2004年『新選組!』でNHK大河ドラマ初出演。

2005年 リンカーン・センター(ニューヨーク)にて舞台『近代能楽集〜弱法師〜』の俊徳役を演じ、「NYタイムズ」でも評価を受けた[3]。

2007年 2月 – 6月まで仕事を一時休業し、ロンドンに留学した。帰国後、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのグレゴリー・ドーラン演出の舞台『ヴェニスの商人』に出演。

2008年 ジョン・F・ケネディ・センターに於ける『身毒丸』ワシントンD.C.公演にて、2002年のファイナル公演以来6年ぶりに身毒丸役を演じ、「ワシントン・ポスト」などの地元各紙で高い評価を受けた[4]。

2009年 井上ひさし作、蜷川幸雄演出による舞台『ムサシ』で宮本武蔵役。

2010年 舞台『ANJIN イングリッシュ・サムライ』で台詞の7割が英語の宣教師役。バービカン・センター(ロンドン)、リンカーン・センター(ニューヨーク)で舞台『ムサシ』を再演した。9年ぶりに連続ドラマ『おじいちゃんは25歳』の主演を務める。

2011年 ドラマ『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』で臼井六郎を演じ、第37回放送文化基金賞演技賞を受賞。

2013年 5月、一般女性との年内結婚を発表。

2014年 日本テレビ系ドラマ、『ST 赤と白の捜査ファイル』で13年ぶりにゴールデン・プライム帯の連続ドラマ主演を務める。

2015年 2003年に自身がタイトルロールを務め、数々の演劇賞を授賞した舞台『ハムレット』で12年ぶりに再びハムレット役を演じる。

 

□趣味
サッカー

□身長
178㎝

スカウトされたきっかけは?

なんでも、ホリプロに池袋でスカウトされたみたいです。
池袋に来た理由は「ギャング抗争を見学する」ためだったそうなんですね。スカウトされた時から、既に面白いですよね。

演技を鍛えられる

とにかく、藤原竜也さんは演技レベルが高いです。ぶっちゃげ、僕は藤原竜也さんのファンです。今まで全て観ましたが、藤原竜也さんの表情がなんとも言えず面白いですよね。なんでも、巨匠と呼ばれる演劇的革命家である蜷川幸雄氏に鍛えられたみたいですね。苦しい修行の時期があったからこその今なのでしょうが、当時は「かなり鬱憤が溜まっていた」そうです。

特殊な役が多い(個人的には好きです)

1.るろうに剣心 志々雄(藤原竜也さんの原型が・・・)

2.藁の楯 (殺してくださいってよっぽどですよね・・・)

3.カイジ

まとめ

一般人女性の方とご結婚もされたみたいで、これからますます藤原竜也さんの活躍が楽しみです!

とりあえず、今夜はSTをみます!視聴率もきになります~


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ