本屋大賞2015ノミネート作品発表!予想は?歴代作品は?文庫本では・・・


本屋大賞本屋大賞2015ノミネート作品発表!予想は?歴代作品は?文庫本では・・・

本屋大賞2015のノミネート作品が発表されました!
過去に大賞受賞した歴代作品は?大賞予想は?文庫本では・・・

本屋大賞2015とは・・・

本屋大賞の正式名称は「全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 本屋大賞」です。

出版市場が縮小傾向にある中、本と読者に最も近い書店員がおすすめの書籍の情報を発信して売り場からベストセラーを作ろうと、2004年にスタートしたそうです。

対象作品は、過去1年間(2013年12月1日から2014年11月30日)の間に刊行された日本のオリジナル小説です。
その中から、全国の書店員さんが「いちばん面白かった」「いちばん売りたい!」「お客様に薦めたい!」と思った本を選び、投票されます。

本屋大賞2015!気になるノミネート作品は?

2014年11月1日から2015年1月4日に行われた一次投票。
全国461書店580人の投票があったそうです。
その集計の結果、上位10作品が「2015年本屋大賞」ノミネート作品として決定!

amazonページと一緒にご紹介します。
(作品名五十音順です。)

アイネクライネナハトムジーク
伊坂 幸太郎
幻冬舎
売り上げランキング: 387
怒り(上)

怒り(上)

posted with amazlet at 15.01.21
吉田 修一
中央公論新社
売り上げランキング: 1,741
億男

億男

posted with amazlet at 15.01.21
川村 元気
マガジンハウス
売り上げランキング: 785
キャプテンサンダーボルト
阿部 和重 伊坂 幸太郎
文藝春秋
売り上げランキング: 631
サラバ! 上

サラバ! 上

posted with amazlet at 15.01.21
西 加奈子
小学館
売り上げランキング: 24
サラバ! 下

サラバ! 下

posted with amazlet at 15.01.21
西 加奈子
小学館
売り上げランキング: 31
鹿の王(上下合本版) (角川書店単行本)
KADOKAWA / 角川書店 (2014-09-25)
売り上げランキング: 1,658
土漠の花

土漠の花

posted with amazlet at 15.01.21
月村 了衛
幻冬舎
売り上げランキング: 726
ハケンアニメ!

ハケンアニメ!

posted with amazlet at 15.01.21
辻村 深月
マガジンハウス
売り上げランキング: 1,215
本屋さんのダイアナ

本屋さんのダイアナ

posted with amazlet at 15.01.21
柚木 麻子
新潮社
売り上げランキング: 1,240
満願

満願

posted with amazlet at 15.01.21
米澤 穂信
新潮社
売り上げランキング: 294

書店員のみなさんは、これらの10作品をすべて読んだ上で、二次投票をするようです。
その後、4月7日(火)に「本屋大賞」が決定します!

本屋大賞、歴代作品は?

2004年から11回行われている本屋大賞。
今や、当初の目的どおり、大賞に選ばれれば確実にベストセラーになる!とまで言われています。

2004年本屋大賞(第1回)は、「博士の愛した数式」(小川洋子さん・新潮社)です。
2006年1月に映画化され、2006年3月ラジオドラマ化されました。

2005年本屋大賞(第2回)は、「夜のピクニック」(恩田陸さん・新潮社)です。
2006年9月に映画化されました。

2006年本屋大賞(第3回)は、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(リリー・フランキーさん・扶桑社)です。
2006・2007年にテレビドラマ化され、2007年に映画化、舞台化されました。

2007年本屋大賞(第4回)は、「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子さん・講談社)です。
2008年2月にテレビドラマ化され、2007年漫画化、青春アドベンチャーにてラジオドラマ化されました。

2008年本屋大賞(第5回)は、「 ゴールデンスランバー 」(伊坂幸太郎さん・新潮社)です。
2010年に映画化されました。

2009年本屋大賞(第6回)は、「告白」(湊かなえさん・双葉社) です。
2010年に映画化されました。

2010年本屋大賞(第7回)は、「天地明察」(冲方丁さん・角川書店)です。
2011年に漫画化され、2012年映画化されました。

2011年本屋大賞(第8回)は、「謎解きはディナーのあとで」(東川篤哉さん・小学館) です。
2011年テレビドラマ化されました。

2012年本屋大賞(第9回)は、「舟を編む」(三浦しをんさん・光文社)です。
2013年に映画化されました。

2013年本屋大賞(第10回)は、「海賊とよばれた男」(百田尚樹さん・講談社)です。

2014年本屋大賞(第11回)は、「村上海賊の娘」(和田竜さん・新潮社)です。

振り返ってみると、映画化・ドラマ化・マンガ化された作品ばかりですね。
あらゆる分野からの注目度の高さも伺えます。

今回は1位ばかりをご紹介しましたが、2位以下もヒット作ばかりです。
ぜひ、気になる方は過去の本屋大賞もチェックしてみてください。→ 過去の本屋大賞サイト

最後に・・・

今回のノミネート作品の中には文庫本として発売されている作品もあります。
大賞発表までに、作品を読んでみても楽しいですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ