Facebook(フェイスブック)自分新聞の作り方は?2014年も・・・


 

自分新聞Facebook(フェイスブック)
自分新聞の作り方は?
2014年も・・・


Facebook、使われている方非常に多いですよね!
去年あたりでしょうか、Facebookで「自分新聞」という機能を使用し、その1年間ご自分で投稿された文章をまとめている方をちらほらと観ました。
どのようにすればあのような機能が使えるのかと疑問に思っていらっしゃる方のために、「自分新聞の作り方」をご紹介します!

関連記事:iPhone・スマホでフェイスブックを退会する際に気をつけた方が良いこととは?

自分新聞とは・・・

自分新聞について冒頭でも軽くご紹介しましたが、もう一度ご説明します。

自分新聞とは、その1年間のうちで「いいね!」の数が多かった記事をピックアップして新聞の形式のテンプレートでまとめてくれるアプリです。

2011年に設立されたグローバルアストロラインズ株式会社が2012年に開発したアプリです。
こちらの会社の事業内容は「グローバル人材教育及び英語教育」ということで、「自分新聞」とは無関係に思えるところが面白いな~と思いました。

なんと、この自分新聞というアプリ、リリースされてから10日程で130万ほどのユーザーからダウンロードされるほどの人気だったようです。
本当にスゴイ現象だと思います!

自分新聞の危うい点・・・

自分新聞については、色々なIT評論家の方々がその危険性について忠告されています。

というのも、このアプリを利用するためにはある内容のFacebookページを「いいね!」しなければならないからです。

そのあるページとは・・・

「ハーバード流宴会術」「omiai」のFacebookページです。
「ハーバード流宴会術」はもともとは本だったのですが、著者がグローバルアストロラインズ株式会社の代表取締役社長がです。

また、「omiai」についてはグローバルアストロラインズ株式会社が運営しているサイトではないようです。

これは「いいね!」の強要なのではないか?と批判されているようです。
また、「omiai」というサービスが出会い系サイトだったことも批判されている要因なのかもしれません。

2014年版は・・・

2014年11月からFacebook上において「いいね!」を強要する広告手法が禁止されたようです。
そのこともあり、2014年版自分新聞は特定のページに「いいね!」をしなくても使用することが出来るようになりました。

我々ユーザーにとっては非常に助かりますよね!

自分新聞の作り方は?

そんな自分新聞の作り方について最後にご説明します。

作り方は簡単です。

自分新聞のアプリをダウンロードして、「自分新聞を発行!」というボタンをクリックすれば1分程で勝手に作成してくれるようです。
非常に便利なアプリですよね。

最後に

自分新聞ですが、これからFacebook上でどんどんと観られるでしょうね!
友人の「自分新聞」を観るのも非常に面白いですよね。

自分新聞を年賀状にして郵送するというサービスなんかがあれば面白いのでは!?LINEのパクリと言われそうですが・・・。


3 Responses to “Facebook(フェイスブック)自分新聞の作り方は?2014年も・・・”

  1. […] 関連記事:Facebook(フェイスブック)自分新聞の作り方は?2014年も・・・ […]

  2. […] 関連記事1:Facebook(フェイスブック)自分新聞の作り方は?2014年も・・・ […]

  3. […] 関連記事1:Facebook(フェイスブック)自分新聞の作り方は?2014年も・・・ 関連記事2:iPhone・スマホでフェイスブックを退会する際に気をつけた方が良いこととは? 関連記事3:フェイス […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ