羽生結弦選手はファイナル二連覇をなぜ達成したのか?花は咲くに泣く・・・


羽生結弦ファイナル2連覇羽生結弦選手ファイナル二連覇!
なぜ達成したのか?
花は咲くに泣く・・・


羽生結弦選手、2014年12月12日スペイン・バルセロナで行われたフィギュアスケートグランプリファイナルで優勝されました!
本当に素晴らしいですよね。

2014年11月8日に上海で行われたフィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦に、中国杯のフリー直前6分間練習で全治2~3週間という怪我を負っておきながらの優勝ですから。

何故、羽生結弦選手が優勝出来たのか、理由を分析してみたいと思います。
最後には、今回復活を果たした羽生結弦さんが、以前、東日本大震災の復興の一貫で披露された「花は咲く」についてもご紹介させていただきます。

羽生結弦選手の強さの源は?

羽生結弦選手の強さの源は「諦めない不屈の精神」ではないでしょうか。

あれだけの怪我を追った時、怪我をしていたのにも関わらずすぐにリンクの上に立たれた羽生結弦選手。

「何故、怪我を負っている羽生くんをリンクの上に立たせたの?」
「あれだけの怪我を負ってリンクの上に立った羽生くんは素晴らしい」
「スケート連盟は何を考えているの?」

等などと、物議を醸しましたよね。

私が思うに、あの状況で滑ったのは羽生結弦選手の意思だと思います。
決して滑らされた訳ではないのだと。

スポーツの世界は、人にやらされて勝てるような甘い世界ではないと思います。
まして、オリンピックで優勝するなど、自らの意思がなければ成し得られませんよね。

だからこそ、羽生結弦選手は自分の意思で負傷した直後にリンクに立ったのでしょう
個人的には周りのスタッフの方々に止めてもらいたいとは思いましたが。

羽生結弦選手のコーチはどんな人?

スケート選手にとってコーチというのが非常に重要な役割を担うと思います。
コーチの良し悪しで、選手の良し悪しが決まるといった側面もあるでしょうから、どのようなコーチの下で羽生結弦選手が練習されているのか調べました。

コーチのプロフィールは以下です。

名前:ブライアン・オーサーさん
経歴:カナダ出身のフィギュアスケート選手で、1988年カルガリーオリンピックの銀メダリスト
教え子:キム・ヨナ、アダム・リッポン、クリスティーナ・ガオ

あのキム・ヨナ選手のコーチをされていたんですね!
キム・ヨナ選手が2010年バンクーバーオリンピックで優勝されたことをきっかけに、ソウル名誉市民にもなったそうです。

ただ、その後は色々あり、関係解消になったようです。

現在は羽生結弦選手のコーチです。

ソチオリンピックで羽生結弦選手がショートプログラム採点で100点を超えた時は飛び上がって喜んでいたそうです。

そのような信頼できるコーチがいらっしゃることも、羽生結弦選手の強さの理由でしょう。

「花は咲く」に感動・・・

最後に、羽生結弦選手が東日本大震災復興ソング「花は咲く」に合わせて踊られた動画を紹介します。
本当に、泣けます・・・。

ハンカチをご用意ください・・・!!!

見事復活を果たした羽生結弦選手を本当に尊敬しています。これからも応援しています。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ