銀行員のストレスの原因はノルマ?人間関係?年収は高くても・・・


銀行員ストレス銀行員のストレスの原因はノルマ?
人間関係?
年収は高くても・・・


以前、銀行員として働いていた私。久しぶりに銀行にまつわる記事を書こうと思いました。

関連記事:銀行員の年収事情!20代、30代、40代、50代、支店長、役員は?

今回は、銀行員のストレスの原因について書きます!興味がある方はしばしお付き合い下さい。

はじめに

私、銀行以外で勤務したことがなく、もちろん他の職場経験がありません。(アルバイト除く)
ですので、銀行員特有のストレスについて説明しますが、他の職場にも通じる部分があるかと思います。
その点はご了承下さい。

銀行員のストレスの原因①

やはり、ストレスの原因の1つはノルマだと思います。

私が課せられていたノルマ(私が勤務していた銀行内部では「ノルマ」ではなく何故か「目標」という言い方をしていました)について列記します。

期間:半年
内容:法人融資金額◯億円(結構大きな金額です)、住宅ローン獲得額◯億円
   資産運用商品獲得額5千万円、クレジットカード10件、保険5件獲得、NISA口座開設10件 等など

このような感じでした。

このような獲得することだけが仕事ではありません。
他にも、事務が膨大な量ありました・・・。

ですので、勤務時間は8時半~22時というような日も普通にありました。
まあ、もっと大変な思いをされている方は沢山いらっしゃると思いますが。

ただ、このようなノルマが膨大にあることは、ストレスの大きな原因の1つにあると思います。

銀行員のストレスの原因②

もう1つの原因は、やはり人間関係だと思います。
それはほとんど全ての職場で言えることだと思いますが・・・。

人間関係と言っても、様々な人間関係がありますよね。上司・同僚・部下等などです。上司の命令は絶対。同僚・部下とはライバル。というような職場も銀行の中には存在します。足の引っ張り合いのような類のことです。

割と、こういう足の引っ張り合いが行われる職場というのは、エリート意識が高い部署だったりしますから厄介なようですね。

また、銀行員の仕事はノルマを達成するという目的のための手段として、お金を貸して良いかどうか判断するための書類を作成するという事務があります。

その書類作成には膨大な時間・労力を要します。ただ、どこの会社でも同じだと思いますが、1人で書類を作成してOKという話ではもちろんありません。

上司の意向に沿った書類を作成し、印鑑を以下のような流れでいただき承認してもらう必要があります。

直属の上司→そのまた直属の上司→職場の最終責任者→融資判断をする部署

この流れの中で「あ~でもない、こ~でもない」といったやり取りがあるわけです。
人間関係が上手くいっていない上司からのダメ出しと、上手くいっている上司からのダメ出しはかなりの温度差があります。

このような意味でも、人間関係が非常に重要になります。

銀行員の年収は一般的には高いと言われているようですが、高いにはそれなりの理由があるな~と感じたものです。

最後に

まだまだ書けることは山のようにありますが、今回はこの辺にしておきます。

現時点は、2014年12月14日(日)21時過ぎで、日曜日の夜です。
銀行員時代には、本当にこの時間が憂鬱でした。同じ苦しい思いをしている銀行員の方々、明日からもまた大変でしょうが無理しすぎずに頑張って下さいね!!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ