葛西紀明選手がワールドカップ優勝!理由は外国人嫁レイチェル!?


葛西紀明ワールドカップ優勝葛西紀明選手がワールドカップ優勝!
理由は外国人妻!!!?
レイチェル!?


葛西紀明選手が2014年11月29日フィンランドで行われたノルディックスキーのワールドカップで優勝されました!!!
しかも葛西紀明選手は現在、42歳5ヶ月です!!!

ビックリですよね。42歳でワールドカップ優勝ですから!
しかも、葛西紀明選手ご自身が持つW杯最年長優勝記録を塗り替えたそうです!!!

本当、すごいですよね・・・。

その優勝の理由は外国人嫁のからのサポートという噂がありますが、一体全体どういうことなのでしょうか?

葛西紀明さんが「レジェンド」と呼ばれる理由は

「レジェンド・葛西」とよく言われていますが、何がどのように「レジェンド」なのか今さらすぎて調べたことがありませんでした。

お恥ずかしい限りです。

ですので、今回葛西紀明選手の事をご紹介する良い機会と思い調べました。

レジェンドと言われる理由は・・・

【Wikipediaから引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%9B%E8%A5%BF%E7%B4%80%E6%98%8E】

スキージャンプの選手としては異例ともいえる20年以上のキャリアと、40歳を超えてなお一線級の成績をマークすることから「レジェンド(生ける伝説)」と国内外から称される選手である。

ということです。

「生ける伝説」って言われるなんて素晴らしいですよね・・・。
スキージャンプの世界以外で、「レジェンド」と呼ばれる選手はいるのでしょうか?

スポーツ界に君臨する葛西紀明選手以外の「レジェンド」は?

調べた限り、日本人では葛西紀明選手以外「レジェンド」と呼ばれるスポーツ選手はいらっしゃらないようです。

ヤフー知恵袋「葛西紀明(スキージャンプ選手)以外で、今の日本人スポーツ選手で、「レジェント」の日本人スポーツ選手はいますか?」

ただ、40歳を超えてもなお現役でプレイする選手はいらっしゃいますよね!

サッカー界では三浦知良選手(47歳)。
野球界では山本昌選手(49歳)。
テニス界ではクルム伊達公子選手(44歳)。

皆さん、40代とは思えないご活躍だと思います。
ただ、葛西紀明選手が「レジェンド」と呼ばれる理由はその分野でのトップランナーだからだと思います。

もし、三浦知良選手が日本代表選手で得点王だったらおそらく「レジェンド」と呼ばれると思います。
葛西紀明選手、やはり半端ないですよね・・・!

奥様の名前はレイチェル・・・?

「やったぞー!レイチェル~~!」と葛西紀明選手は今回のワールドカップ優勝が決まった時にテレビカメラに向かって叫んでいました!

「レイチェルって誰?」と思ったのですが、どうやら最近結婚された奥様のあだ名のようです。
また、レイチェルが本名ではないようで、外国人の奥様ではなくて日本人の奥様です。
(勘違いさせてしまい申し訳ございません)

奥様のご年齢は12歳年下のようですので、結婚を機に更に若返られたのではないでしょうか???

最後に

葛西紀明選手は北海道出身です。
北海道札幌市がなんと2026年の冬季オリンピックに立候補を検討しているようです!

対向する都市はスペインのバルセロナとカナダのケベック・シティ、アメリカ合衆国のソルトレイクシティ他4都市のようです。
(アメリカ合衆国は多くの都市が立候補するんですね!)

もし、札幌冬季オリンピックが決まれば、葛西紀明さんは53,4歳で地元で開催されるオリンピックに出場されることになるかもしれません!

2019年に開催都市が決定するようです.
その時も「やったぞ~!レイチェル~!」と叫んでもらえるような成績が残せたらいいですね!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ