マネーの虎の「虎」たちのその後がフライデーで特集され話題に!?


マネーの虎マネーの虎!「虎」たちのその後。
フライデーで特集され話題に!?


「マネーの虎」(日本テレビ系)という番組ご存知の方いらっしゃいますか?非常に面白い番組でした。
ビジネスで成功した「虎」たちが審査員となって、これからビジネスを始めようとする一般人起業家が事業計画をプレゼンし、認められたら投資を受けるという企画番組でした。

「虎」たちのシビアな意見をぶつけられる起業家もいれば、大絶賛されて投資を受けることが出来る起業家もいました。

その厳しい審査が非常にリアリティがあり、面白かったです。

そんなマネーの虎に出演していた「虎」たちのその後がフライデーによって報道されていたので調べてみました!

「虎」のその後

【以下、NEWSまとめもりーより引用:http://www.akb48matomemory.com/archives/1011699764.html】

上野健一(ZKR代表取締役。年商72億。)→債務超過で倒産。負債167億

安田久(当時:株式会社エイチ・ワイ・ジャパン代表取締役。年商18億)→自己破産

川原ひろし(当時:なんでんかんでんフーズ株式会社代表取締役、年商6億)→日本にたった3店舗。借金1億。

小林敬(当時:株式会社小林事務所代表取締役。年商65億)→2005年にCASジャパンを倒産させ、一時は自己破産。その後復活し、
2010年に京都に店を開業させるも、わずか4ヶ月で閉店させる。

高橋がなり(当時:ソフト・オン・デマンド株式会社代表取締役。年商78億)→農業に転身し、国立ファーム有限会社を設立

堀之内九一郎(当時:株式会社生活創庫代表取締役、年商102億)→倒産し負債15億を抱える

吉川幸枝(当時:株式会社よし川代表取締役、年商50億)→特に変わらず。

加藤和也(当時:株式会社ひばりプロダクション代表取締役、年商非公開)→特に変わらず。

貞廣一鑑(当時:株式会社ラヴ代表取締役CEO、年商25億)→Jellyfish.株式会社へ社名変更。順調。

南原竜樹(当時:オートトレーディングルフトジャパン株式会社代表取締役、年商55億)→多数の会社の社長をしているが、借金借金アンド借金。

岩井良明(当時:株式会社モノリス代表取締役、年商12億)→株式会社MONOLITH Japanを設立し代表取締役社長就任。同時に株式会社モノリスの社長を退任し、代表取締役会長に就任。順調。大の中日ファン。

上記引用部分をみて、ぞっとしました・・・。

商売をしていくというのがどれだけ大変なことなのかが分かりますよね・・・。
11名中4名の「虎」が自己破産や会社の倒産を経験されています・・・。

ただ、高橋がなりさんは国立ファームという農業に関する会社を経営されているようで、都内でご活躍されていらっしゃるようですね。

国立ファームHP

また、その他にも順調な「虎」の方々もいらっしゃるようです。

「虎」にやり込められた起業家のその後は・・・

当時、「マネーの虎」でやり込められ「ノーマネーでフィニッシュ」となってしまった起業家の中でも成功している起業家がいらっしゃるようです。

「マネーの虎」が放送終了(2001年10月~2004年3月)してから約11年が経過しました。
現在球団のオーナー企業である楽天もディー・エヌ・エーも「マネーの虎」が放送開始された時は認知度の低い会社だったのではないでしょうか。

これだけ早い時代の流れにですので、企業を永続させることがどれだけ難しいことなのか、「虎」の方々たちのその後を調べて感慨深くなりました・・・。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ