阿蘇山が噴火!ライブカメラの映像は?過去に歴史的な大噴火も・・・


阿蘇山噴火阿蘇山が噴火!
ライブカメラの映像は?
過去に歴史的な大噴火も・・・


阿蘇山で噴火が起きたようです・・・。最近、御嶽山の噴火等もあり、日本の火山帯が活発化してきているのではないでしょうか・・・。
11月25日に起きた阿蘇山の噴火と、今までに阿蘇山で起きたことがある噴火について調べてみました・・・!

2014年11月25日の噴火

実は私、阿蘇山には何度か遊びに行ったことがあります。しかも、最近行きました。
ですので、もしかしたら私は噴火に居合わせていた可能性もあります。今回の噴火の情報をきいたときはゾッとしました。

今回起きた噴火についてご説明します。

約1ヶ月ぶりに小規模な噴火が発生したようです。場所は阿蘇山の阿蘇中岳だったようです。
約30キロ程離れている熊本市内からも阿蘇山の噴煙が確認されたようです・・・。

噴煙は1km上空まで上がっているようです・・・。凄まじい光景なのではないかな?と思います。

小規模な噴火ということですが、それは学術的には小規模なのかな?と感じます。
30キロ先の噴煙が見えるというのは、私の感覚からしたら相当大規模な気がします。

また、阿蘇中岳火口から4km先でも火山灰が確認されているようです。

阿蘇中岳火口付近にいらっしゃった方は非常に驚かれ、身の危険を感じられたのではないでしょうか・・・。

阿蘇中岳火口の映像はこちら

阿蘇カルデラは大噴火によって形成された

阿蘇山ですが、今までというかこの30万年の間に4度に渡り大噴火をしたことがあるようです。

阿蘇と言えば、世界的にも有名なカルデラという地形です。

カルデラとは・・・

【以下、Wikipediaより引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%A9】

カルデラ(英語: caldera)とは、火山の活動によってできた大きな凹地のことである。

と言われているように、阿蘇のカルデラは火山によって出来た地形です。
ですので、非常に活発な火山と言えるのではないでしょうか。

また、そのカルデラは8万7,000年前に形成された地形のようです。

しかも、たった1日で出来たとのこと・・・。

阿蘇山が噴火をし、そのときに出てきた火砕流が九州北部を中心にジェットコースター並に高速で流れたようです。

そして、鹿児島県を除く九州全県と山口県に火砕流がおおいつくされたようです。
本当に恐ろしいですよね。

その火砕流に飲み込まれたら、ひとたまりもないですよね・・・。
多くの旧石器人が亡くなられたと言われているようです。

もし今阿蘇山が大噴火したら・・・

もし、8万7,000年前のような大噴火がおきたら、1,500万人近くの方の命が危険にさらされる可能性があるのではないでしょうか。
非常に恐ろしいですね。。。

日本の火山は活発化している?

東日本大震災以降、日本の火山が活発化してきているのではないかと感じています。

御嶽山の噴火は戦後最悪の火山事故だったようですが、そのような事故が今回の阿蘇山の噴火で起きなくて本当によかったと思います。

火山帯を観光するときはご注意を・・・。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ