電気代が値上げ!?エアコン・暖房器具の電気代を節約する方法は?


 

setuyaku電気代が値上げ!?
エアコン・暖房器具の電気代を節約する方法は?


また、電気代が値上げされるようですね・・・。
しかも、時期は来年1月からですので約1ヶ月後には電気代が上がってくるという・・・。
消費税も上がりましたし、物価自体も上がってきているような気がしますよね・・・。
そこに追い打ちをかけるように電気代も上がるとは・・・、国民の生活は少しづつ苦しくなってきていますよね。

1月となると、寒くなる時期ですよね。そんな時期に電気代をもっとも消費するのはやはりエアコン・暖房器具です。
そこで、エアコン・暖房器具の電気代を節約する方法についてご紹介させていただき、少しでも皆様のお役に立てればと思います。

エアコン・暖房器具にかかる電気代とは・・・

パナソニックのHPによると(参考:1時間あたりの電気代って何円くらいなの?)

6畳のスペースにおける1時間あたりの電気代は約10円ということです。6畳ということは1畳=1.6562平米ですので、10平米あたり1時間10円かかるようです。
エアコンを主に使用する場所はリビングだと思います。
リビングの平均的な広さに関するデータは、私が調べたところありませんでしたが、12畳は最低でも欲しい広さで15畳が理想的な広さのようです。

※参考:建物の広さ、その目安

ですので、最低でも12畳のリビングをお持ちのご家庭が多いのかもしれません。そうすると、12畳における1時間あたりの電気代は20円です。
1日にリビングで過ごす平均時間に関するデータは私が調べたところなかったのですが、感覚的には1日5時間程度はリビングで過ごされるのではないでしょうか?

すると、20円×5時間×30日=3,000円となります。

ですので、1ヶ月で3,000円程度はエアコンの電気代がかかりそうです。
これはリビングだけでの計算ですし、広さは12畳で算出しているので、実際はもっと電気代がかかりそうですよね。

節約方法は?

【自動運転に設定する】

エアコンの設定を弱運転ではなく自動運転にした方が電気代がかからないそうです。
エアコンの暖房は設定した温度まで室内温度を上げる間が一番電気を消費するそうです。

設定温度になってしまってからは電気代があまりかからないようですが。

自動運転の機能は室温が設定温度になるまでは強風運転をし、その後は微風運転と電気代が抑えられるようなシステムになっているそうです!

【こまめにスイッチのオンオフをしない】

エアコンで電気代を多く消費するのは設定温度まで室温を上げる過程だと先ほどご説明しました。
仮に、スイッチのオンオフを繰り返してしまうと、設定温度にするまでにまた電気代が消費されることから、スイッチのオンオフをこまめにすることは電気代の消費量を大きくすることになってしまうのだそうです・・・。

なんか、難しいですね~。つけっぱなしにしていた方が電気代が消費されるような気がするのですが・・・。

【こまめなフィルター掃除をする】

エアコンのフィルター掃除って、面倒ですよね。でも、フィルター掃除をすることが節電になるようです。
フィルターが詰まっているとエアコンの性能が落ちてしまい、余計な電気代がかかってしまうのだとか。

【室外機周りのチェック】

エアコンの室外機ってご家庭のベランダや庭に設置されていますよね。
その周りに物を置いてしまうことで、エアコンの効率が低下するようです。

意外なところに落とし穴があるんですね・・・。

最後に

アベノミクスで日本の株価は上昇しましたよね。その理由は資金をじゃぶじゃぶにすることで円の価値が下がり、円安になったことも要因と言われているようです。

ただ、来年1月から電気代が上がる理由の1つに「円安」が挙げられていました。海外から電力を輸入する際には円安になると輸入コストがかかるからのようです。

株価は上がったのですが、円安になると国民の生活が苦しくなるのだと思うと、なんとも言えない気持ちになってしまいました。
そうときは賢く節約していくことも問題解決の方法の1つだと思います。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年12月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ