本田圭佑(ACミラン)への海外の反応は?韓国・中国等の反応は?


本田圭佑ミラン海外本田圭佑への海外の反応は?

韓国からは?

中国からは?

本田圭佑選手、ブラジルワールドカップが消化不良で終了してしまいましたよね・・・。

ですが、現在では非常にACミランで活躍されています!

そしてなんと得点王争いになるほどの大活躍をみせられていますよね!!!

本当、ビックリしました!

私、本田圭佑選手の凄さが分かっていませんでした・・・。本当に反省しています。

ACミラン新監督フィリポ・インザーギは本田推し?

新監督フィリポ・インザーギさんはイタリア代表選手として24年ぶりのイタリア優勝にも貢献されましたよね!

そのフィリポ・インザーギさんが本田圭佑選手を大絶賛されているようです。

ACミランの背番号10番を与えられた本田圭佑選手ですが、移籍当初は調子があまり良くありませんでした・・・。

「ACミランで背番号10番を着る資格はない・・・」
「本田圭佑から10番を剥奪しろ」

などとの厳しいファンからの意見もあったようです。

ただし、フィリポ・インザーギ監督はそんな本田圭佑選手が必ず活躍するものと信じていたようです!!

フィリポ・インザーギ監督が本田圭佑選手を絶賛していることに関して、非常に分かりやすい記事がありました!

※気になる方はこちらをご覧ください → 「本田圭佑が絶好調!ミランでの大活躍の理由はインザーギ監督の厚い信頼」

本田圭佑に対する海外からの反応は?

最近の本田圭佑選手の大活躍を受け、海外ではかなり良い反応のようです!

色々と調べてみると、本田圭佑選手を紹介したサイトは山のようにあります!!!

私のようなサッカーに疎い自宅警備員が説明できるような代物ではなさそうです・・・

ですので、そこは本田圭佑選手に詳しい方々にお任せしておこうかなと思います・・・!

※本田圭佑選手に対する海外の反応はこちら → 「ワールドサッカーファン 海外の反応」

我々日本人が気になる韓国人からみた本田圭佑選手とは?

やはり、ワールドカップで日韓戦があると非常に盛り上がりますよね!!!

因縁の対決という感じというか、なんというか・・・。

私は世界中皆が仲良くすればいいのにな~と思うのですが、人間には「闘争本能」というものもあるようで・・・、なかなか皆が仲良く暮らせる世界の実現は難しそうですよね・・・。

話が逸れましたが、本田圭佑選手に対する韓国人の反応はどうなのでしょうか?

これについても、非常に分かりやすい記事がありました!!!

要約して申し上げると、「本田圭佑選手は素晴らしい!」という反応が多いです!

中でも、本田圭佑選手がイタリア語をマスターしているという事実に対しての賞賛の声が多いようです!!!!

韓国人の方々は本田圭佑選手に対して辛口なのかな?と思い込んでいたのですが、意外と違うんですね!なんか、日本人として嬉しいです。

ただ、香川選手に対しては「英語が話せない」という理由から辛口コメントが多いようです・・・。

韓国人の外国語への勉強熱がうかがえますね~!

※本田圭佑選手に対する韓国人の反応はこちら → 「こりさか 韓国の反応ブログです。主にサッカーを扱います」

中国人からみた本田圭佑選手とは?

中国人からの反応もかなり良いようです!!!!

なかには「日本は素晴らしい!アジア最高レベルだ!」との声もあるようです・・・!

日本人として非常に嬉しいですよね!

日本と中国・韓国との関係は・・・?

中国・韓国とは歴史認識を巡って色々と議論が絶えませんよね・・・。

安倍内閣になってからは、尖閣諸島問題や竹島問題もありましたので、中国・韓国への当たりが少々強くなってきているように感じていました。

ですので、対中国、対韓国関係は微妙なとこですよね。

ただ、「本田圭佑」というサッカー選手に対する見方は日本も韓国も中国も変わらないのだな~と感じました。

最後に

本田圭佑選手は日本代表のエースです。ブラジルワールドカップでは悔しい思いをされたと思います。

しかし、その悔しさをはねのけ、ACミランでの大活躍されている姿は日本人のみならず、韓国人・中国人からもアジア人として評価されています!

次のロシアワールドカップでに日本が優勝できたら良いですね!!!

サッカーを通じたアジア平和も実現するんではないか?と妄想してしまった自宅警備員なのでした・・・。


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ