アベノミクスと増税の関係は?女性閣僚辞任に伴う責任問題について・・・


アベノミクスアベノミクスに伴う経済成長戦略と増税の関係について・・・

女性閣僚辞任に伴う責任問題について・・・

私・自宅警備員でありまして、いまは散々な状況ですが、元・銀行員であります。ちょっとは経済にも興味があるわけです。
(いつもいつも有名な方々のお話ばっかりなんですがね・・・)
アベノミクスの真実

ちょっと真面目な情報もこのブログでお届けできたらとふと思いまして、「アベノミクスに伴う経済成長戦略と増税の関係について」記事投稿させていただきます!

女性閣僚が同時に2人も辞任・・・

本日、2014年10月20日に安倍内閣の目玉人事だった女性閣僚が2人も大臣辞任をするという事態が勃発してしまいました・・・。

ざくっとご説明すると、本日大臣辞任をされたお2人共に「政治とカネ」の不明瞭さが原因で辞任へと追い込まれたようです。

安倍首相の任命責任が問われる・・・?

女性の社会進出を更に推し進めるという目標が安倍内閣にはありますが、その象徴とも言うべき事柄が女性閣僚の登用でした。

その判断の最終責任は、もちろん大臣を任命した安倍首相にあります。また、安倍首相自身も「大臣の任命責任は私にあります」と本日記者からの質問に答えていらっしゃったようです。

もしかしたら、安倍内閣の支持率が少し下落してしまう可能性があるかもしれませんね。

アベノミクスとは・・・?

【以下、Wikipedia引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%82%B9】

アベノミクスは第1次安倍内閣にて安倍政権の経済政策の総称として命名され、その後の第2次安倍内閣の経済政策とは基本的なスタンスが違っていた。

当初の「アベノミクス」とは財政支出を削減し公共投資を縮小させ、規制緩和によって成長力が高まることを狙った「小泉構造改革」路線の継承を意味するものであった。この言葉は中川秀直などがメディアに売り込んでいた痕跡があるとされる。

第2次安倍内閣では デフレ経済を克服するためにインフレターゲットを設定し、これが達成されるまで日本銀行法改正も視野に、大胆な金融緩和措置を講ずるという金融政策。

ロナルド・レーガンの経済政策であるレーガノミクスにちなんで、アベノミクスと呼ばれるようになった。

ちなみに安倍首相自身は2013年9月26日にニューヨーク証券取引所での講演で「Buy my Abenomics(アベノミクスは『買い』だ)」と述べている。
また、同年12月30日の東京証券取引所の大納会の場でも、「来年もアベノミクスは買い」と述べた。

なんか非常に難しい言葉が並んでいますよね・・・。

アベノミクスを簡単に説明すると・・・

簡単にご説明すると、アベノミクスとは

1.世の中に出回っているお金の量を増やして物の値段だけではなく、給料もアップさせて景気回復を図り
(私のような一般市民には嬉しいです!いまは自宅警備員なのでお給料がないですが・・・orz)

2.政府のお金も世の中のあらゆることへ回していくことで更に景気がよくなり
(なんとその額10兆円らしいです!そんなお金もってたら発狂しそう・・・)

3.今まで規制をしていたことで出来なかったようなビジネスが出来る環境を整えて、政府だけではなく我々国民がビジネスをしやすい環境をととのえ、更に景気を良くしていく
(色んな規制がなくなると、規制で出来なかったようなビジネスが出来るようになるんでしょうね!)

という感じです・・・!

たしかに、株価は一年半で+77%増加しましたし、賃金はこの10年間で過去最高になったようです!

いや~、素晴らしい成果ですよね!!!

消費税は増加・・・

20130809-00010005-wordleaf-000-1-view[1]アベノミクス、成果は着実に出ているようですね!

ただ、消費税が増税されることは、一般市民の私には本当に辛いところであります。

まして、自宅警備員ですから、本当1日に使えるお金も限りがあり、「トホホ」な気分ではあります。

しかも、そろそろ8%から10%へ増加するようですし、出費はかなりかさみますよね・・・。

(出典:http://blog.n-apc.com/n0050.html)

アベノミクスと消費税の関係は

01192アベノミクスにより、最初に市場にでまわるお金を増やし、更に、多くの税金(約10兆円)を政府が投入することで世の中お金がじゃぶじゃぶと沸いている状況が生まれました。

やはり、政府としては10兆円ものお金を市場に投資しているということです。

その投資したお金はどこから回収するのでしょうか?

やはり、税収を増やすことで回収するしかないのだと思います。
(出典:http://www.asagaku.com/jkp/2013/1/0119.html)

そのための消費税増税であると思います。

政府にとっては4本目の見えない矢が消費税増税なのでは無いでしょうか?
(ちょっと上手いこと言った気になってます^^;)

最後に

ちょっと本日のブログでは具体的な数字についてあまり触れられなかったので、次回触れることにします!

景気が良くなるのは嬉しいですが、自宅警備員の私はまず職を探さねばなりません・・・!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ