皆既月食2014年!大阪・名古屋・東京・福岡での見え方・天気は?


皆既月食2014皆既月食2014年!大阪・名古屋・東京・福岡の見え方・天気は?

2014年10月8日、全国的に皆既月食が観られる日ですね!!!!

非常に楽しみです!!!!

しかも、晴れたらほぼ全国的に同時に皆既月食が観られるようですので・・・かなり注目度高いですよね!!!!

また、日本全国から見られるのは、2011年12月10日以来、およそ3年ぶりとのことで、なかなか無いチャンスです!

皆既月食とは・・・

 

もちろん、皆さんご存知だとは思いますが、皆既月食についておさらいしておこうかと思います。

皆既月食とは・・・

【Wikipedia引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E9%A3%9F】

月食(げっしょく、月蝕、英語: lunar eclipse)とは地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことである。望(満月)の時に起こる。

日食と違い、月が見える場所であれば地球上のどこからでも同時に観測・観察できる。

すべての部分が本影(地球によって太陽が完全に隠された部分)に入る場合を皆既月食(total eclipse)、一部分だけが本影に入る場合を部分月食(partial eclipse)という。

とのことです。

ということは、皆既月食はすべての月の部分がなくなるとのことですので、天体観測等をする際も好条件なのではないでしょうか?

皆既月食が始まる時刻は?

月食開始は18時15分頃からだそうです!!!

あと5時間もないんですね(現在2014年10月8日13時25分)!

18時15分からは部分月食から始まります。

そして、注目の皆既月食になる時間帯は19時25分頃だそうです!

それから1時間程は皆既月食である状態が続くそうですので、1時間の間はいつもの月明かりが無い状態となるんですね。

皆既月食となるための条件は?

月食という現象は、太陽→地球→月が一直線に並ぶ時に起こるそうです。

しかも、月が満月の状態でないと起きないようです!!!!

いや~、非常にロマンティックな現象なんですね!!!!

(出典:)

観るには望遠鏡が必要・・・?

しかも、月ですから天体観測用の望遠鏡も必要ないですよね。

ただ、望遠鏡があったほうが、月の色の変化等も楽しめるようですよ!!!

月の色って変化するんですね!

確かに、濃い黄色だな~と思うときもあれば薄い黄色だな~と思う時もある気がします。
ちなみに、皆既月食時は赤色に変化するようです!!!

全国各地での見え方は?(東京:見え方は基本的には全国同じ)

【以下の画像は、自然科学研究機構HPより引用:http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html】
20141008-m東の方向から部分月食が始まります。そして、皆既月食が19時25分前後がから開始し、1時間ほど続くようです!

全国各地時間にはもちろんばらつきがあるようですが・・・。

全国各地の天気は・・・

【以下、ヤフー天気情報参照:http://weather.yahoo.co.jp/weather/】<10月8日11時発表>

東京・・・晴れのち曇り(降水確率10%)

大阪・・・晴れのち曇り(降水確率10%)

名古屋・・晴れのち曇り(降水確率10%)

福岡・・・晴れ(降水確率0%)

沖縄・・・晴れのち曇り(降水確率30%)

とのことで、曇りの地域もあるかもしれませんが、ぜひとも晴れてほしいですね!!!!

最後に

3年ぶりの全国的な皆既食とのことですので、18時すぎるのが非常に楽しみですね!
今夜は皆既月食、楽しみましょう!!!


コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ