エボラ出血熱患者がアメリカ(米国)でも発見!日本のエボラ出血熱対策は?


エボラアメリカエボラ出血熱患者がアメリカ(米国)でも発見!日本のエボラ出血熱対策は?

アメリカのテキサス州で、エボラ出血熱患者が発見されたようです。

いや~、アフリカだけでの出来事だと思っていたのですが、とうとうアメリカでも発見されてしまいましたね。

エボラ関連の記事は先日投稿させていただきましたが、目に見えないウイルスというのは本当に恐ろしいです・・・。

先日投稿した記事はこちら

「エボラ出血熱が韓国で発見!感染者によりパニック?日本でも?治療薬は?」

「エボラ出血熱大流行!オバマ大統領が協力訴え・・・。日本にも自衛隊出動要請か?」

アメリカでエボラ出血熱患者が発見

テキサス州にある病院を、体調不良のため訪れた男性。実はエボラ出血熱患者だったようです。しかも、病院側は入院を断っていたようなのです・・・。

いや~、これ、どうなんでしょうか?入院を断ることはある意味仕方ないことなのかもしれませんが、早急にアメリカの感染症治療をする施設等へ移送する手続き等をとったのでしょうか?非常に気になります。

病院から帰り、入院するまでの間に接触も・・・

しかも、男性、一旦病院を出て入院をするまでの間に多くの人に接触したそうなのです・・・。

どうやら、子供5人を含む12~20人前後の人と接触したとのこと・・・。

本当に、恐ろしいですよね。

リベリアから渡航してきた男性だった・・・

この男性、リベリアから渡航してきたそうなのです。

リベリアへ渡航していたテキサス州に住む成人男性のようです。

詳しい男性の情報についてはプライバシーの観点から公表されていないようです・・・。

アメリカでも大流行するのか・・・?

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のディレクターであるトーマス・フリードセン氏によると、

「アフリカ以外で感染が確認された初めてのケースである」とのこと・・・。

ただ、男性がエボラ出血熱を発症した時期を考慮すると、男性がリベリアからアメリカへ戻る飛行機の中にいた乗客へ感染している可能性は無いようです・・・。

本当に、旅客機にいた乗客に感染していないのでしょうか?本当であることを信じたいです。

ただ、アメリカではエボラ出血熱に関する情報収集を完全に行っているとのことから、

「我々は間違いなくエボラのアメリカ上陸をコントロールしているので、アメリカ国内に広がることはありません」(前出トーマス・フリードセン氏のコメント)

とのこと。その言葉を信じるしかありませんが、アメリカも危険地帯になってしまったのではないか?と不安を感じました。

「アメリカ←日本」の年間旅行者数


日本からアメリカへの旅行者数は年間373万人
だそうです。

(アメリカ大使館による情報:https://www.facebook.com/PromoteUSA.Japan/posts/677910335630662)

ですので、それだけの日本人はアメリカへ渡航しているということです。

くれぐれも、日本人のエボラ出血熱感染者が出ないことを願います。本当に早急に解決しないとまずい問題だと思います・・・。

最後に

エボラ出血熱に関わる医療機関の方などは本当に大変な思いをされていらっしゃると思います。
減らない患者数、自分が感染してしまうのではないかという恐怖・・・。

一刻も早く、解決するために私達が出来ることは募金ぐらいしかないのかもしれません。

一応、URL記載しておきます⇒2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金(日本赤十字社)


One Response to “エボラ出血熱患者がアメリカ(米国)でも発見!日本のエボラ出血熱対策は?”

  1. […] ※ エボラ出血熱患者がアメリカ(米国)でも発見!日本のエボラ出血熱対策は? […]

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

SAMURAI PORTALを運営する中で、経済・観光・グルメ・エンタメ等の様々な情報をお届けできたらと思っています。

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページの先頭へ